10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の子らしく振る舞うことができなかった。化粧やファッションにも興味がなく変な高い本ばかり買っては読んでいた。
好きな漫画がきっかけでやおいにはまったが男女ものを許容できるようになったのは成人してからだいぶ後の話だ。セクシャルな女たちの「商品化された性」とやらは答辞の私には憎たらしい存在であり、自分を追いつめるものであった。
自分が女であることの違和感と嫌悪。さりとて男になりたいわけでもなく、性別のない生物に生まれたかった。
肉体は檻だ。攻殻機動隊のように脳を直接ネットにつないでいたかった。

aikoあたりか? 女がカラオケで歌ったら男子から受けそうな女の子っぽい感じの歌とか絶対に聞かないのだ。むずがゆい。J-Pop全否定。
宇多田ヒカルは変に女感がなくて好き。一日中恋愛の話するやつとか無理。

書上女史の歌は肉体的な意味で女感満載である。無意味にエロいのではなくて、うまく言えないが女にしか書けない、女にしか語れない感覚的なものだ。
アイデンティティに性別が含まれるのは当たり前だ。俺女の自分でさえ、やはり胸がわずかなふくらみさえなくなっても筋肉質になっても、子宮や乳房を切除しても深く喪失感を感じるだろう。
生理が止まる時期が長くて先が見えなかった。生みたくないと強く思っていたが産めない体になりたいと思ったことはない。

子宮ガン検診と乳癌検診。いつか受けなきゃと思って何年経っただろう。
スポンサーサイト

Secret

最新記事

カテゴリ

プロフィール

Author:ありょーしゃ
過労→希死念慮→自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)→当事者会を立ち上げる前に辞める→旦那の献身的な対応で私生活は問題なし。

FC2カウンター

読んだ本

last.fm

twitter

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。