10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラウマ告白大会

二度目デートは和紙の産地の田舎をぶらついただけ。

途中のコンビニでカバンごと忘れるといういつものボケをかまして小一時間無駄に。
彼の家庭環境は複雑で色々と嫌な思い出がある。
「こういうこと言うと普通、ひかれちゃうんだけど」
「全然」
友達ん家もそんなんだったので別に驚きも何もないんだが彼は後ろめたかったらしい。

ついでに自分の元彼とのトラウマも激白。これはハイリスクハイリターンだ。
「聞いたら後悔するよ? 鬱再発しちゃうかもよ?」
「僕は過去とかあんまり気にしない」
「はき出したいけど、嫌われるのが怖い」
「過去は変えられないし。全部受け止めて、支えるようにするから」
言ったら言ったで普通に受け止めて「話してくれてありがとう」とまで言ってくれた。
「その話を聞いてもっと大事にしようと思いました」
もうこの男以外ありえない。

お互い、十字架を背負って、傷ついて、病んで、死すら考えてやっと出逢えました。
こんな僕を、かわいい、素敵、大好き、って言ってくれるんだ。コンプレックスと劣等感だらけで自己肯定なんか今でもできやしない。

ちょっと方向音痴な彼だけど一生一緒にいたいです。
穏やかでおっとりしてとても僕に優しい。
怒鳴らないし怒らないし。飲まない打たない、買わない、喫わない。
優しさ以外は何もない人です。

メンヘル行くけどついていく? ってメールしたら一緒にメンヘルに行ける彼女ができで幸せだーと謎のコメント。

いくら市内に住んでいるにしても人生ニアミスしすぎ。
某電気屋も一緒の時期ではないですが同じ店にいました。その後旅行会社にいたのですがそのときのと゜゛雨量が今の私の同僚。そう、去年ちょっと好きになりかけたキモい小太り小男Rである。
父の昔いた会社のビルに今勤めてたり。
ちょっと赤い糸がこんがらがりすぎてたみたいよ。

化粧品カウンターでものほほんと隣に座ってたり、ついでに商品説明したら勉強になるなあと言ってました。
彼は日本文化好きだから洋楽は聴かないのですが、僕の持っていったオリガは気に入ってくれました。クラシックはちょっとボリューム的に厳しいけどラヴェルかけながら語り合うのも悪くないよね。ジェィ・チョウもちょっと昔っぽい曲あるし。

好みがうるさくなくて合わせてくれるし、何も偽装しなくてもいいので楽です。お互いが。
スポンサーサイト

Secret

最新記事

カテゴリ

プロフィール

Author:ありょーしゃ
過労→希死念慮→自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)→当事者会を立ち上げる前に辞める→旦那の献身的な対応で私生活は問題なし。

FC2カウンター

読んだ本

last.fm

twitter

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。