08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつまでもデブと思うなよ

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227) いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)
岡田斗司夫 (2007/08/16)
新潮社

この商品の詳細を見る


オタキングこと岡田斗司夫が50㎏以上のダイエットに成功。
基本ルールは口に入れたものをすべて記録することと体重を毎日量ること。
食べたものと、体重を記録するのはNHKでも以前紹介された手法。
ダイエットが失敗するのは努力が必要だから。とにかく続けるのが楽でがまんしないことを主眼におく。
変に運動したりか制限したりせず、普段通りに食べて一口分ももらさず、食べた時間とともに記録すること。自分が太る原因を見つめること。これが初めの段階。
記録をつけることが習慣づいたらカロリーも併記する。
太っている人は常に何かを食べているがそれを自覚できていないものだ。
原因を見つめることができたら気持ちも切り替わり、カロリー制限へと移行。

ダイエットをみじめでつらいと思うから駄目なのであって、食べたいものは我慢しない。あれもこれも駄目と思うのではなくどうやったら制限カロリー内で食べたいものをだ食べるのかという知的パズルを楽しむ。この考え方の転換がポイントである。これは身体を動かすことが嫌いでも頭を働かせるのは苦にならないオタク向けの手法。

メーカーが決めた一人前を平らげる必要はない。メガマックは八分割して1ピースだけ食べ、後は捨てる。ポテチは色・形・塩の付き具合をじっくりと見て最高にいい奴を五枚だけ選ぶ。
もったいないという批判は当然だが「買うときのコストは支払いの段階で終わっているし、自分が食べない分はアフリカの飢えた子供に送ることはできない。ゴミ箱に捨てるのか、自分の胃袋に捨てるかの違いだけ」だ。それに一度こういうもったいないこてをすると次から無闇に買い込まなくなる。

ダイエットセラピー(禁煙セラピーと同じ著者)もあまり効果のない私ですが同じオタクが成功したということでこれにチャレンジしようかと思います。
スポンサーサイト

Secret

最新記事

カテゴリ

プロフィール

Author:ありょーしゃ
過労→希死念慮→自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)→当事者会を立ち上げる前に辞める→旦那の献身的な対応で私生活は問題なし。

FC2カウンター

読んだ本

last.fm

twitter

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。