10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前も覚えていない女の子

インターネットでの知り合い。享年21歳ぐらいだったと思う。

パワーのある女の子だった
鬱病の母親と暴力親父の元で育ち、学校ではいじめられていた。
コンプレックスをばねにして自力で二重の癖つけて、同窓会ではキレイになってクラスメイトを見返したそうだ。

美人(写真載せてた)でモテて頭がよかった。女王様タイプでネット上にはいつも取り巻きがいた。
バンドも組んでて自分で作詞もしてた。
アーティストにありがちな自分はスゴイ! という妄想を持っていた。磨けば何かは出てきたんだろうけど……

精神病で入院するほど重症だった。自殺未遂も何度もしてた。薬を一気に飲んでしまう(いわゆるオーバードーズ)。頭がよすぎて精神科医がバカに見えるので、医者を論破して病院からさじ投げられてましたね。ちょいちょい強制入院してましたけど。

そんな彼女と雑談したりけんかしたり。
母親の元にいられなくなって飛び出して、四股かけて同棲していた。
時々精神病の発作を起こすらしく、まともに八時間週五日勤めることができないのでホステスになった。モテ女なのであっさりNo.1獲得。女のひがみは取るに足らずという感じでした。
男とはくっついたり離れたり。
しかし発作を起こすから二時間のホステスさえも勤まらなくなってピンサロやってた。
この時期、論客(もしくは荒らし)だった私は失望したものです。彼女は強かったから過去も現在の病気も乗り越えていけると期待していたから。モテるし美人なのに風俗嬢になって一本抜いていくらの仕事なんてのがやるせなかった。
父親をが酒乱だったので、アルコール中毒患者のために何かしたがっていた。アルコール中毒患者って鬱病患者とかぶってるんで。

モノカキ資質もあって(日記をウェブで綴っていた)。ピンサロでも同僚にインタビューしてた。フーゾクを選んだ理由は借金だとかブランド買うなんてものじゃなくて生活のため。あ、お客さんにはお金欲しいからとか、わかりやすい表向きの理由を言うそうです。
当時は知らなかったのですが風俗やAV嬢は精神病の人が多いそうです。彼女と同じく長い時間働くことができないから、短時間で稼げる仕事ということで風俗。

ある日家族から、掲示板に「娘は死にました」と書込がなされていました。後日葬式の様子が書き込まれ、いつの間にかサイトごとなくなりました。
何度目かの自殺未遂が成功してしまいました。彼女はパワーがあったけど、その力自体が御しきれなくて、それで自分自身に向いてしまったところがあったなーと。でもそのパワーの強さは彼女がもっとも憎んだ父親から受け継いだものでもありました。生きていくことに必死で、はいずり回って泥まみれになって、でもはい上がろう、生き抜こうとする彼女は本当に強かった。
ずっと忘れていて名前も思い出せなかったけど、ふと思い出しました。

私は今年で29歳です。2年前には同僚が自殺して、会社の女の子も泣いたけど一ヶ月もすれば何事もなかったように進んでいく。社長も葬儀に来たとはいえ、人一人の命って、社会的にはけっこうどうでもいいんだなと学びました。当時仕事が「殺す気?」ってぐらいひどかったけど、会社へのあてつけで死ぬのだけはやめよう思いました。いや退職するぐらいなら失踪するタイプなので私。「リストラされたのを家族に言えないサラリーマン」的なアレ。

さて最近のお友達続報。
「私が死んだらブログのコメントに死にましたって書いておいて」と言われてふつうに「わかった」と答えて、わかったって何だと言われる。
放置したらスパム大量にくるし、パスワード渡すぐらいしとけ、と現実的にどうするかとか考える。平日に死なれてもうちの会社は休ませてくれないなー、通夜ならいけるかなとか。
リスカ見せにきたときも「なんでこんなことしたの」だの「死んじゃだめ!」だの言いませんでしたから。
ネットでメンヘルにスレてるからあーはいはい的に流します。もちろん内心動揺してるし自分の目でそんなヤバいもの見て平気なはずがありません。
さすがに気味のいい話じゃないから自分の中で少し落ち着くまであまり人に相談しませんでした。
最近ちょっとノイローゼ気味で携帯が鳴るのが嫌でした。

頼られたところでもうできることは同情ぐらいしかないですし。助けることができないのに首つっこんで、自己満足でしかなかったのかなと。最初から何もしない方がましだったかと。結局深刻になってから「やっぱ無理」という形になったし。
夜中の3時に目が覚めてうめきながらのたうち回ったりもしてます。親が驚いて起きましたよ。
周囲の人にもずいぶん相談にのってもらいました(やっぱり年上は知恵と経験がありますよ)。
とりあえず離婚して一人だけ生活保護申請したらとか、教えられることはすべて教えました。
結局夫婦の問題、よそのお宅のことになってしまうので踏みこめない。独り身だったらもう少し違ったんでしょうが。旦那に説教かましにくる親戚の方がましな気がします。

自分を支えきれないのに他人の面倒なんか見られるわけなかった。共倒れしても意味がないから多分私はドライな反応しかできないんだろう。感情が鈍って働きません。

パニック障害を持つ彼女の気持ちや症状はわからないのでがんばれとか、説教のたぐいはしませんでした。文句は言われてるんだから私が言わなくてもいいわけで。
がんばれは禁句ってのが染みついてるから普段から誰に対してもがんばれとは言いません。

退去の期日に朝から彼女の父親が来たそうで。
本当にどうでもよかったら朝っぱらから来ないと思うけど。表面に現れる態度がどうであれ。
なんか旦那に説教(攻撃)する親戚の方が、何も言わない自分よりもある意味ましなんじゃないかと思いました。
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

最新記事

カテゴリ

プロフィール

Author:ありょーしゃ
過労→希死念慮→自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)→当事者会を立ち上げる前に辞める→旦那の献身的な対応で私生活は問題なし。

FC2カウンター

読んだ本

last.fm

twitter

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。