09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刑事のまなざしが面白すぎる。

なんとなく刑事のまなざしというドラマを見始めたらこれが実に面白い。あまりにも普通過ぎて逆に斬新すぎる。
ミステリと言えば斬新なトリック、犯人と間違えさせるミスディレクト、最後のどんでん返しなどが見どころである。このドラマはたしかにどんでん返しだけはあるんだが、「え、そこで?」というところでだ。

ものすごく普通で、普通を普通に描いている。
一人女刑事がいるが、何の色気もない。紅一点は期待されていないのだ。言うことも普通の人が思いつくようなことで、先輩刑事の松重豊(八重の父親役)から制される。彼女以外は主人公の過去を知っているので蚊帳の外だ。二話ではホームレス殺人が舞台だが、彼女が臭いに顔をしかめる描写がある。死体の臭いは慣れてるのにホームレスの臭さは嫌だったのだ。こういう五感の描写が生々しくリアルである。
主人公(椎名桔平)の嫁さんがまた普通で、空気みたいに存在感が薄い。もし、来週から違う人が演じても分からないレベルだ。
主人公はかつては少年鑑別所で少年を更生させており、警察官になった経緯は謎である。奇抜な言動や捜査方法はないし決め台詞もない。何のけれん味もないのだ。普通に話を聞いて、指紋などの裏を取るだけだ。

そもそも容疑者も動機も少なくて、ドラマが始まって30分くらいで犯人が分かってしまう。犯人と動機が判明して「じゃあ逮捕しようか」というところからがこのドラマの見どころなのである。
確かに意外な展開ではあるが、落ち着いて考えたら普通なことしか起きていないのだ。
原作があるようなので詳しくは触れないが、これは刑事ドラマではなくて、きちんと人間を描いたヒューマンドラマである。

私はミスオタだったが、旦那はミステリーやサスペンスが嫌いである。その旦那も食いついて見ている。
心配なのはお気に入りのドラマは打ち切りになることが多いことだ。平清盛はものすごく面白かったのに視聴率が振るわず、最終回の拡大枠もなく汚点みたいな扱いだった。ショムニ2013も打ち切り、孤独のグルメは初めて見て面白いと思ったら次回が最終回だった(これは間を空けてシリーズ化しているようだが)。
スポンサーサイト

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

Secret

最新記事

カテゴリ

プロフィール

Author:ありょーしゃ
過労→希死念慮→自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)→当事者会を立ち上げる前に辞める→旦那の献身的な対応で私生活は問題なし。

FC2カウンター

読んだ本

last.fm

twitter

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。