09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋人の聖地に行ってきた。

お誕生日祝いということで遠出。前日にiPodのプレイリストも作って準備万端。旦那もいつもよりおしゃれさん。
高速で、運転手の旦那が眠くなったり、パトカーと思ったら似たような(道路公団の?)車だったり、落下物注意で一部制限速度が50km/hになったり。

タイ料理屋でお昼ご飯。旦那と一緒にレディースランチにしました。

image_20130908134503570.jpg
image_20130908134501f10.jpg
image_20130908134504b76.jpg
タイ料理は、調味料をつけて味を変えながら食べるのが当たり前なんだそうです。唐辛子入りの酢、ナンプラー、砂糖、粉唐辛子、辛いナンプラー。とりあえずサラダをドレッシング(多分オリジナル)だけの状態で食べて、それからいろいろ調味料を試しながら食べました。きゅうりが一番味の変化がわかりやすいですね。唐辛子酢はさっぱり辛い、ナンプラー(魚醤)は塩っけと、まあ醤油的なものです。粉唐辛子は普通の唐辛子より辛いらしいので使いませんでした。砂糖も意外にいいです。唐辛子入りのナンプラーはピリ辛。

image_20130908134505edf.jpg
お米はジャスミン米使用。ジャスミンの香りはしません。米が長細くてタイ米感ありますが普通においしいです。スープはなんかミルクっぽかった。チキンは調味料を使い、春巻はチリソースのみで食しました。
image_2013090813450788b.jpg
ジェラートはココミルクにしました。まんまココナッツミルクでした。マンゴーも美味しそうだし、焼酎や藻塩も気になったんですがタイならではということで。

思ったより街中にありました。ガラスの里。市街地からは遠いですが普通に住宅や工業地にあります。
入場は無料なんですが博物館やガラスの城に入るには入館料がかかりますが、全部合わせても1200円です。軽食喫茶はたいしたもんがなさそう。体験工房ではステンドグラスや七宝焼きが作れます。商品なのか生徒の作品なのかよくわからん状態でおいてあります。ガラスの炉も見学できました。

先に土産物屋、体験工房を覗きました。ガラスといえばヴェネツィアングラスというわけで、イタリア名物真実の口があります。
image_201309081347101cb.jpg
100円入れて手を載せると手相占いができるという謎のコンセプト。日本語なのにイタリア製というカオス。結果を待つ間は微妙にうぉーんって音が聞こえます。結果は感熱紙に半額カタカナで書かれてるという時代を感じさせます。

遠く離れたらさっきの真実の口からけっこう大きい唸り声みたいなのが聞こえて「どんな客引きやねん」と思いました。
で、ガラスの城へ。トリックアートや万華鏡が中心で、鏡の迷路とか「ガラスあんまり関係なくね?」って感じですね。子供はけっこう喜ぶと思います。不思議な部屋は面白いんですけどハイヒールの人は要注意です。まっすぐ立つのが難しいので。

ちなみに博物館の入場券を買うとお土産でビーズをくれますが、使い道がない……
博物館に行って、ビーズの歴史。案外アフリカとか暑い国がメインの模様。別館でビーズの作品展。復興を願ったビーズの桜が圧巻でした。協賛してる会社の数だけ審査員特別賞があるようで、大使館賞はともかく各社の名前を冠した賞が大量にありました。後半はなんか「あーやっぱこの手の手芸の趣味っておばはんがメインなんだな」って感じの作品がまとめておいてありました。唐突にレトロなおもちゃや家電なんかが展示してあってコンセプトのブレ具合がゆるさを感じさせ、地方都市らしい展示でした。
そして突然置いてある鏡面の化粧台250万円。引き出しから何から全部鏡でできてる。
最後にトーホーってビーズの会社の別館に行ったんですが、作品が置いてあるだけで、マップに書いてあったオリジナルショップは存在しませんでした。作品が売り物ってわけではなさそうです。

再度土産物屋に行って、かわいいものはそこそこあるんですが、飾り物を置くようなスペースがないのでインテリアは却下で皿も別に欲しくないけどなんかないかなーって、ちょうどしょうゆ差しが百均のを使ってるので野葡萄柄のをセレクト。で、さっき回ったときには目に入ってなかった、熊野筆を発見。セットで買うとお得だけど、シャドウブラシもリップブラシも持ってる、アイブローブラシは最近のなくして資生堂のを買い直したばっかり。フェイスブラシに至っては、二本も資生堂のを持ってる。こういうのはちまちま買うよりも、思い切って最初にセットを買うべきなんだなあ。で、チークブラシ(きのこブラシは持ってるけどDSで980円だった)と洗顔ブラシを買いました。ここで買ったのはstage-fのavec plasirってブランド。
と言うわけでやっぱりお金を使ってしまうのであった。

帰りに商業施設の中のスーパーで、手帳用のシールとスカートを買った。服屋も見つけて下着を買う。温泉施設があり、中には入りませんでしたが室内にもみじなどが植えてあり、和風の一流ホテルのようなエントランスで立派でした。玄関外にある足湯は無料だったので初体験しました。歩き回って疲れた足が割と回復しました。

帰りのサービスエリアで晩ご飯を買って帰ろうと思ったら案外お弁当がなかったのでお好み焼きをテイクアウトしました。牡蠣大好きなんで瓶詰めも購入。広島来たら牡蠣食べないとね……。で、またもやレジのそばでKOYUDOの熊野筆を発見。悩んだ末、ストラップだけ買いました。

帰り道で旦那がまた眠くなったりしましたが無事に帰宅。お好み焼きをレンチンして食べました。ソースはオタフクやね。

本日の戦利品。
image_20130908134711854.jpg
サシェ、チークブラシ、筆ストラップ(実際には使えなさそう)、牡蠣の燻製グレープシードオイル漬け、もらったビーズ、洗顔ブラシ、しょうゆ差しです。
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 心と身体

Secret

最新記事

カテゴリ

プロフィール

Author:ありょーしゃ
過労→希死念慮→自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)→当事者会を立ち上げる前に辞める→旦那の献身的な対応で私生活は問題なし。

FC2カウンター

読んだ本

last.fm

twitter

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。