11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本じゅうに言いてえ、会津は逆賊なんかじゃねぇ

一応六時には起きるけど結局二度寝して昼に起きた。
カップのシーフード焼きそばを食べて顔を洗って身支度を整える。旦那が起きてカップうどんを食べ始めた。

二時になってからお出かけ。
まずは選挙の投票。実家にいたときは面倒で行かないときもあったが結婚してからは必ず一緒に言っている。
若者の投票率が1%下がると若者の負担は年間にして13万5千円損をするのだそうだ。
棄権するのは勝手だが、自分の権利を捨てることは他人の権利も侵害する、という事実は覚えておいて欲しい。
それと棄権することで何某かの意思を表明したような気になるのも、ただの勘違いだ。もし、投票率が○%以下になったらやり直しという制度になってるならそれでもいいだろう。実際はどういう意思を示しているのかと言うと「何をしても構いません」という放棄の意思だけだし現実にそうなっている。
「入れるに値する人がいない」というのは理由にならない。それぞれの立候補者や政党の主張に目を通せば「こいつだけには入れたくない」というワーストランキングくらいは作れるはずで、その中から一番ましなのに投票すればいいだけの話だ。
投票しない人に罰金を課すのも一つの手だが、投票は権利であって義務ではないので理に適わないと思う。
と、いろいろ述べたが投票に行かない人をdisるのはあまり意味がない。だいたい、そんなことをして行く気になる人がいるだろうか? これは誰かのツイートの受け売りなんだが、選挙の投票も、商売やイベントの集客と同じように考えて、行きたくなるように仕向ける方が現実的だと思う。具体案はないんだけどさ。

捕鯨の裁判が始まったが状況は芳しくない。豚や牛を食べない宗教の人は、他国の食文化に口を出さないのにね。お前のとこの宗教の基準を押し付けるなよ。こっちはキリスト教じゃねーんだよ。何が、感情的でオーストラリアに対して失礼だよ、感情的なのはそっちだろ。
そもそも牛は良くて鯨が駄目というのは何を根拠に言ってるのか意味が分からない。今は鯨が増えすぎて、その捕食で魚が減ってしまってる。
特にシーシェパードにおいては鯨を守るために人間に危害を加えるテロリスト以外の適切な呼び名がない。人命より鯨の命が大事、というのは人類に共有できない価値観だし、してはいけない。
カルト宗教と動物愛誤が大嫌いなんだが、どっちも他人に説明できるような論理性を持っていないからだ。感情論や思い込みというのは個人の中のものであって、他人に強制させるものではない。

銀行でお金をおろしてから久しぶりに八百屋に行った。アーモンドとスイカを買った。食塩不使用、揚げていないのがよかったんだが多分違う。ドラッグストアでランジェリーシートを買った。
業務用スーパーに行って晩ご飯や弁当のおかず、ジュースを買って、新商品のオレンジのスライスが入ったコーヒーをテイクアウトして帰った。

今日のおやつはスイカ。甘いし種がないから食べやすかった。
image_20130721211915.jpg

大事な日に放送が繰り上げとなった八重の桜だが、もう始まった瞬間からなんでもないシーンなのに涙がじんわりと滲んでしまった。
おとっつぁまもお亡くなりになり、山川は切れて「なぜ腹を切らなかった」と詰め寄ったり。尚之介は「ここに女がいるぞ」と八重を逃がす愛情。
史実では「ここに女がいるぞ」「どこに?」だったらしい。
リアルタイムでツイッターを見る余裕はないんだけど、あとから見たらあれは史実とか創作とかこぼれ話が色々と分かるのでためになる。
多くの女性が官軍に辱めを受けた描写がなかった、という意見もありました。間接的表現はあってもよかったかもしれません。例えば、女性たちが両足をギチギチに縛ってから自刃したとか。竹子さんの首を持ち帰る描写もなかったですし。

「日本じゅうに言いてえ、会津は逆賊なんかじゃねえ」
ここが文句なしのハイライト。会津の皆様の溜飲は下がりましたでしょうか。
明け渡すお城をきれいに掃除する女性たちも素晴らしかった。総力戦だったとはいえ、女性たちも活躍するだけでなく心意気の美しさを見せてくれました。赤モフ板垣退助が気づいた演出もいい。そして最後まで何もいいところのなかった長州。
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 心と身体

Secret

最新記事

カテゴリ

プロフィール

Author:ありょーしゃ
過労→希死念慮→自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)→当事者会を立ち上げる前に辞める→旦那の献身的な対応で私生活は問題なし。

FC2カウンター

読んだ本

last.fm

twitter

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。