05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イイトコサガシに行ってきた

 朝は早めに出かけるつもりがiPod classicが見つからずパニックになり間旦那を叩き起こした。車の中にもなかったが通勤用のカバンに結局入っていた。

 早めについたので文房具店で時間を潰した。手帳に貼る小さなシールをいつも探してるけどないかあっても選択肢が少ないのが困る。結局変哲もないドットシールを買った。
 あんまり早く着いたので午前中のeラーニングやっぱり行けば良かったかなあ。
 11時になるのを待って台湾料理の店でラーメンと回鍋肉飯……ってダブル炭水化物じゃん。多いよ。でも680円と安かった。店員が多分中国語喋ってた。

 ご飯を食べてからGoogle mapをチラ見しながら目的地のふれあいセンターへ。使ったことあるはずなのにナビの使い方がわからなかったり現在地が遅れて表示されたりで危ない。迷いながらふれあいセンターに 本当に駅の隣だった。

 イイトコサガシと書いてある部屋にいくとテレビで見た冠地さんがいて「イイトコサガシですか」と聞かれて受付を済ませた。定員は80人くらいだったと思うが人はまばらで多分参加者十数名くらいだったと思われる。やっぱりぱっと見でそれっぽい人が多かった。

 大橋さんは都合でちょっと遅れていらした。
 メモは取りながら話を聞いていたんだけどどうもあとから読み返すとポイントを抑えていない気がしてアレ。まとめるの苦手だと思うが。要点とか。

 ハートネットは実は台本があったというぶっちゃけ話から始まった。やっぱりテレビってそーなんだなー。ただ話している内容は本音でしたよと念押し。話題はいじめへと移りお二人のきつい過去話を聞いて子供の頃にいじめられていたことを思い出した。まあからかいがメインで(一応女子だし)暴力的なことはなかったんでやっぱり私の電話いじめはぬるかったよなーと思いつつ。まあ都合の悪いことは忘れているんだろう。やっぱり発達障害の人っていじめのターゲットになる確率高いよなあと思った。
 いじめをなくすためにはクラスの解体が必要という話は似たようなことを言っている人がいたし同意できる。
 大橋さんは手帳を10冊買ったりホチキスを50個買ったりするそうです。なくすから。

私的メモ
・空気は明文化できる。
・コミュニケーションはマルチタスク
・メンター、道標。
・同い年の子と相性が悪い
・異分子には閉じこもるか攻撃する
・いじめっ子は親や教師につけいる隙を与えない
・いじめっ子はマイノリティではない
・案外カーストの上のやつがいじめをしてくる
・人間関係の傷は人間関係で癒す
・心の傷は時間では癒せない
・できないことをバカにしない
・平均にならそうとする人がいる
・欺いてもいいから逃げ込める場所
・○可能性 ×フラット
・文明はこだわりの強い人が作った
・他の人が思いつかないことをやりたがる
・ファンタジスタ
・自分の特性を知る
・他人からどう見えるか
・(特技がない人はどうするのかという質問に対して)中途半端でいいじゃん
・話さないと忘れる

 最後にイイトコサガシのデモンストレーションをして終了。

 終わったのは16時だけどこれからの後が長いので慌てて近場で食事を摂る。冠地さんから電話がかかってきたが何故か電話が取れない。ボタン押しても無反応。キーロックはかかってなかったと思うが。ワークショップ開催時間を早めるという話だったので了解。

 イイトコサガシは仲間や恋人作りの場所ではありませんよとは明言されていたのだが、他の参加者の方と「成人発達障害者の会がないから作ろうという」話をして意気投合したのでメアドなどを交換した。iPhoneとiPad mini+PORTUSなので交換するのに難儀した。iPhone赤外線ないしこっちはQRコード読もうにもカメラがないしでiPadのカメラでQRコード読み込んでPORTUSに転送してなんとかミッション完了。
 発達障害者の会を作るなら協力するよとイイトコサガシさんともう一人の方からも言われる。

 さて、本番のワークショップである。最初は簡単に説明してからまずは言われて嬉しい言葉を挙げて行く。そしてそのお題に沿った話を15秒でまとめることをした。私は「ヤバい」で美輪さんの話をした。
  次のステップはみんなの顔を見ながら話すとかタスクが加わる。ステップ10くらいまであるらしいがこの辺で結構ギリギリ。

 アイスブレイクと言ってちょっとしたゲーム的なことをする。「マジョリティを探せ」と言うもので「○○と言えば」とお題を出してみんなが同時にそれに答えるもの。意見が割れなさそうなお題を選んで、みんなが言いそうなことを答えるんだけど案外割れる。なんかオリエンテーリングってこんなんじゃなかったっけ。全く知らない人はどうしで最初は緊張したけどアイスブレイク効果すごいな。

 で、イイトコサガシ本番。お題をテーマに今回は三人で7分半話す。一人が話しすぎないように15秒で話を終わらせてキャッチボールするとか、たまに会話の切り口を変えたり、話していない人は「私に話させてください」って言ったりする。終わったあとに会話でよかったことや気づいたことを述べていく。できなかったことや悪かったことは言わない。
 そして会話を聞いていた側からもよかったところをほめてもらえる。普段はネガティブになりがちだけどこういうルールで進めていくと善循環ルートができてよいように思われる。

 私は自分のイイトコサガシも他人のイイトコサガシも難しくて言葉が出なかった。どちらも見つけるのが難しい。普段からマイナス思考だったり何も考えずにたただ漫然といきているんだなーと実感。

 会話を考えながらするという脳みそフル回転な経験は初めてで、多分これを継続的にやればコミュニケーション能力が上がるのかもしれない。継続的に受けられないかなあコレ。

「ワークショップって三時間も何するんだろう」と思ったけどあっという間だった。リアルで発達障害者が集まってるんだなーと思うと感慨深く、あと相互フォローしてる人もいた。

 で、大橋さんに発達障害者当事者会の代表になることを了承していただいて、またもや赤外線通信のやり方がわからないので手帳に連絡先を書いてもらう。Facebookやってるから連絡はそっちでみたいな話になった。

 二月は占いによると新しいことを始めるのによい月とあったが当事者会を作ることになるとは思わなんだ。やっぱり仲間もできたし参加して良かったなと思う。
スポンサーサイト

Secret

最新記事

カテゴリ

プロフィール

Author:ありょーしゃ
過労→希死念慮→自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)→当事者会を立ち上げる前に辞める→旦那の献身的な対応で私生活は問題なし。

FC2カウンター

読んだ本

last.fm

twitter

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。