05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾旅行04

一度台北駅に行き荷物をコインロッカーへ預けた。
朝から行天宮へ。前日の失敗を考えたわけではないがここは朝から開いているところである。近くまで来るとやたらと線香を売る人がいるが無視。
適当にうろうろしているとボランティアのおばさんが線香を渡して、前方と後方の二か所でお参りすればよいと教えてくれた。お願い事をするのに使う半月状のアレもやりたかったが解らないので断念。なかなか向こうの廟はきらびやかでよい。
占いをするつもりだったが時間が早過ぎて開いていない。日本のテレビや雑誌で紹介されました的な看板がたくさんあってガイドブックによく載る人が映っていた。
うろうろして時間もあるので足つぼマッサージへ。24時間営業していてインターネット投票で1位を獲ったらしい。10分ほど足湯をしてからいざ足つぼ。クリームを塗ってすべりを良くしてからぐいぐいと押す。場所によっては傷口触ってるのかと思う位痛い。ギャーと叫ぶほどでも無かったけど痛かったです。
帰り際にマッサージ師さんが日本語で気さくに話しかけてくれました。
油ものが続いたので素食の店を探して適当な店に入りました。店の名前をまったく見なかったので後から後悔。
時間は11時と早過ぎたせいかまだ店の奥で饅頭か何か作ってました。どこも家族経営が多いのかここも二人の娘さんがいて一人が注文取りへ。外国人ということで向こうも緊張しながら流暢な英語で「英語で話したら解りますか」と話しかけてきました。メニューを簡単に説明してくれたので旦那に同時通訳。こちらはたどたどしくそっけない英語で注文。「わたしの日本語下手です」と日本語で言ってたけど充分解ったしそれを上手く伝えられない自分の英語力にがっかり感。
三鮮ラーメンと何かの肉もどき料理を頼みました。メニューも写真取っておけばよかったな。肉絲とついていたのは覚えているんだけど。トウガラシがまるごと入っていて非常に辛いけど美味しかった。肉もどきは多分豆腐のちょっとかたいやつかな。

そして台北駅周辺へ。ジューススタンドでキウイのゼリー入りを飲む。どこでフルーツジュースを飲んでも旨い。
台湾故事館を探すがここにあるはずなのにない。三越の中なのかというと違うビルのようで現地人二人くらいに聞いたがだいたい同じような所を指さす。というか詳しい説明を聞いても道が解らない。さんざん迷った結果つぶれていることがわかった。

時間が押して来たので台北駅に戻る。荷物を探す。が、駅が広くて予定通り迷う。確かインフォメーションを登ったところに目的のロッカーがあるんだが駅の人に聞いても「英語分からない」と言われて通りすがりのおばさんに案内してもらう。台湾の人はどこに行っても親切である。
案内所はこの広い駅に一か所しかない。窓口で退卡と書いた紙を見せたら日本語で応対してくれ無事に払い戻しを受けた。「カード欲しいですか、使えませんけど」と言われて受け取った。
時間がなくなってきたのでバスターミナルまではタクシーで。歩くと結構な距離があったようで拾って正解だった。
あやうく大有バスのチケットを旦那が買いそうになって思わず何やってんのと言ってしまう。後で謝った。
國光バスで空港までは40分くらい。直通なので来た時のようにどのバス停で止まるかは考えなくてよい。第一ターミナルと第二ターミナルにしか止まらないから第二で降りればよい。

空港には予定より早く着いた。早速チェックインしようとするも間違えて翡翠カードのカウンターに並ぶ。道理で人が少なかったはずだ。エコノミーに行ったら人が満杯。荷物は出国は厳重にチェックされたが帰りは適当なものだ。
レコード屋でCDショップに行く。やっとご当地のCDを売っていたがジェイチョウをいまさら買うのもなんだかなと思ってスルー。コンビニで旦那は茶葉たまごとぶっとびカップラーメンを買った。私はコーヒーを飲んだ。コンビニで適当に買ってもコーヒーが美味い。やたらと高いお茶よりもコーヒーをお勧めするべきだよな台湾は。
ちなみにコンビニで1000元札を出すと偽札チェックされる。
自分用の土産としてカバンをかけるフックを買う。490元と今までの旅の中で一番高額。手作りである。
帰りの両替を済ませる。食事代とホテルを代除くと2万円くらいしか使わなかった。大きい買い物がなかったからなあ。

良い時間になったのでゲートイン。ゲートの向こうにも土産屋とブランドショップが大量に並んでいた。なんだスキポールとえらい違いだ。こんなにショッピングエリアがあるならもっと早くインすれば良かった。お茶高いよたいした茶葉でもないくせに。
テレビで見た人形劇の展示コーナーがあったので写真を撮った。

搭乗口に行くと機材の到着が30分遅れていた。更に降り客の台湾人らしき男性がキレまくっていて結局飛行機は1時間遅れた。
どうやって地元に帰るのか、新幹線の終電はこのままでは間に合わない。国際線から国内線ターミナルへの移動時間、荷物のピックアップの時間に入国審査。
無理だったので11時にビジネスホテルにチェックイン。翌日、始発の新幹線で帰り、荷物を家に置いて着替えてそのまま出社しました。なんともきつい日程だがまあ仕方が無い。もともと日本着一時間後に終電というのが無理だったんだ。
スポンサーサイト

Secret

最新記事

カテゴリ

プロフィール

Author:ありょーしゃ
過労→希死念慮→自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)→当事者会を立ち上げる前に辞める→旦那の献身的な対応で私生活は問題なし。

FC2カウンター

読んだ本

last.fm

twitter

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。