09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾旅行02

 昨日の日記に書いた両替の下りでまったくの計算間違いをしていたので見なかったことにして下さい。

 朝から醒心宮そばの李香亭餅店へ行き早過ぎて閉まっていた。ここでも親切な人がしまっていると教えてくれた(多分)。朝は九時からの営業。
 迪化街をぶらぶらしてやっぱり大半の店がしまっていた。大量のシイタケや漢方、からすみにドライフルーツ、ジュースの容器を扱う店など問屋街と言った。雨が降った。
 何気なく入ったカフェで一服。私は杏仁茶、旦那は杏仁コーヒーなる不思議な飲み物を選んだ。杏仁茶は杏仁豆腐の液状版で非常に美味である。杏仁コーヒーも意外と杏仁とコーヒーが合って美味しい。
こちらのカフェやジューススタンドでは容器をシールするのが標準のようだ。そしてマイバッグならぬマイボトルにコーヒーを入れてもらう人がいる。
 帰り道でドライマンゴーを600g320元で購入。砂糖が控えめなので酸味もありおいしい。買った時は大量だと思ったが今思えばもう一袋あっても良かったかもしれない。ドライマンゴーをプレーンヨーグルトに一晩漬けこんでおくとふやけて美味しくなるという情報が2ちゃんねるにあったのでやってみようと思う。
 街並みを見るのが良いとガイドブックに書いてあったのにほとんど見ないで行ってしまった。
 そして先ほどは閉まっていた李香亭が開いているので入るとやたら暑かった。ここで会社のおみやげにパイナップルケーキを3箱購入。会社のみやげだけどキャリーケースのスペースがなくなったので家族のお土産は小さいという理由で緑豆糖というものを買った。住所を見る限りそこの手作りではないようだ。
 一旦ホテルに荷物を置いて西門町へ。目的地の誠品116は徒歩区の降り口から目の前…だけどここも早過ぎたらしく閉まっていた。ぐるぐる回ってみたり8階に上ってみたらアイススケート場だったり。近くにメイド喫茶とマンガ喫茶らしき場所がありました。
 多分11時になったら開くであろうということで、適当に時間を潰していたらガイドブックに載っていた西門紅楼にたどり着く。戻ってもまだ誠品116が開かないのでジューススタンドのお姉さんに「ここらのお店はいつ開くの?」って聞いたら「サーティ」と言われ「え? 13時? 待ってられないよ」と次の目的地に行くことに決定。サーティは13じゃなくて30だからあと30分待てばよかったのかもしれないけどどっちにしろ待つ気は無かった。

 手塚治虫のラッピング電車が走っていたので記念写真を撮った。
 中正記念堂に行き観光。蒋介石の石像がやたらでかい。政治的な展示物しか置いていないのでそのあたりはわりとどうでもよかったりする。レートが表示されているのでどうやら日本円が使えるようだ。台湾の形をした翡翠のストラップを買った。199元。旦那は蒋介石のキーホルダを買っていた。お茶屋の旦那へのお土産だそうだ。
 歩いて杭州小籠湯包に行くとなんと屋台の様な小さな店で閉まっている。見ると朝5時から12時と書いてあってなんでこんな店ガイドブックに載せたんだと思った。ここで途方に暮れていると、またもやおばさんが話しかけて「あちらの方に行け」と言っているようだった。謝謝と行って数分も歩くと同じ名前で店舗の広いお店があるではないか。
 が、人多すぎで結局入るのを諦めてすぐ近くの盛園絲瓜湯包というお店へるここも少し並んでいた。日本と同じく名前を書いて待つシステムらしいので大人しく名前を書くと、観光客とわかったのか日本語で話しかけられ日本語メニューを持ってきてくれた。
 看板メニューのへちまの小龍包と、シイタケのシュウマイ、旦那はアヒルの血と臭豆腐の煮込みにチャレンジ。へちま小龍包は食感が良い。ごり押しで食べたので口の中をやけどした。
 臭豆腐は臭いので食べずにアヒルの血だけ食べた。すごくぷるぷるして箸でも切れないくらい弾力がある。味はしない。かむと「ぷつっ」とする不思議食感。生臭くはないが取り立てて食べたいものではない。旦那によると臭豆腐はケモノ臭いらしい。お店の人がボールペンをくれた。
 二二八平和祈念館でも中国語で話しかけられてもたもたしていたら「日本人ですか」と聞かれる。
 ここで音声ガイドを借りるにはパスポートを預けなければならない(1000元のデポジットでも良いようだがパスポートと価値が違うだろと思う)。帰りに当然返してもらうんだが、窓口のおばさんが帳面の違うところに思い切りチェックを入れていた。違う人のパスポートもらうところだった。
 それにしてもDVDショップはたくさんあるのにCDショップが見当たらない。
 永康街で目的地の永康に着いたがあまりにも人が多すぎるので隣の芋頭大王へ。こちらは名前通り芋を使ったスイーツが看板だが台湾でまだマンゴーを食べていないのでマンゴーかき氷を選ぶ。何か高い方を勧められたのでそちらにした。
 ガイドブックの写真を見てもわかるのだがとにかくかき氷の量が多い。カレー皿みたいのに盛ってくる。現地人らしき人も二人で半分こにしていた。そして予想通り後で腹を壊した。

 予想より日程を早く消化したので予定を更に繰り上げて八徳路の電気街へ。思った所と実際に出た出口が違っていてて目印の大学か見当たらなかったが無事にたどり着けた。
 想像通り、アキバっぽいというよりは本当に電気製品、特に電子機器の店が並んでいるだけで、萌えグッズのたぐいは見当たらなかった。食べるところはアキバと違って豊富なようだ。
 光華商場にも入ったがITやネトゲが中心である。古本屋には日本のマンガもあった。ここで烏龍緑茶をガブ飲み(ノーシュガーと言わないと砂糖入れられてしまう)。腹具合が悪くなってテンション低くなったので一旦ホテルで一時間ほど休憩することにした。
スポンサーサイト

Secret

最新記事

カテゴリ

プロフィール

Author:ありょーしゃ
過労→希死念慮→自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)→当事者会を立ち上げる前に辞める→旦那の献身的な対応で私生活は問題なし。

FC2カウンター

読んだ本

last.fm

twitter

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。