09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着信音づくりHYBRID W-ZERO3 [WILLCOM]

 携帯で、昔から譲れないのが「自分で着信音が作成できる」という条件。auでは東芝機を二機種にわたり使っていた。着信音がムービー偽装しなくても使えるという理由でまさかのソニーに機種変。それ以降は規制がかかって面倒になったし、PHSの方が維持費が安いのでWILLCOM03へ乗り換え。そして約二年経った現在は、3Gに何の魅力も見いだしていないのにハイブリッドW-ZERO3へ機種変です。

 というわけで着信音の作り方をまとめておこうと思う。やり方は色んな人が書いてるけど編集の仕方まで書いてる人がいない。みんなどうやってるのか気になるので自分の場合を書いてみます。

1.音源を用意する。
2.着信音用に編集する。
3.mp3形式に変換
4.ファイルの拡張子をmp3からmidに変換
5.着信音フォルダに入れる


 1は音楽CDを用意します(違法なファイルを使ってはいけません)。iTunesでwavバージョンを作成して、ファイルを作業しやすいフォルダに放り込んでおきます。本当はステレオからモノラルに変換した方がファイルサイズの節約になるけど割愛。

 2ですがおなじみのSound Engine Freeで編集します。着信音なので30~45秒程度でよいのですが自分はいつも一分前後の長さにしています。
 どこからどこまでのあたりを使うのか波形を眺めつつ曲を聴きます。普通はサビの部分を使うことが多いと思います。サビの後の間奏を入れるのか、二番サビから一気に最後まで使うのか、それとも出だしにサビが来るのか、とか色々です。あんまり長すぎても実用性がないし。
 画面に青い波形で音量が表示されてます。これが途切れて無音となる部分で区切るのがやりやすいと思います。無音部分が着信音の始まりか終わりにできるのであれば、それが楽です。が、なかなかそうはいきません。サビが始まる部分から一気に音量が上がりますからそこにアタリをつけます。
 まずはおおざっぱに区切り、曲の前後の不要な部分を切り取ります。
 別名で保存します。何度も聴きなおし、スロー再生したり、巻き戻したりを繰り返して少しずつ余分な部分を切り取ります。波形を拡大表示して聴くと解りやすいです。
 曲の前後どちらか、または両方がきれいに切り取りできない場合は、フェードイン/フェードアウトを使います。曲の冒頭は急激にフェードインさせる必要がありますので、フェードインを何度かに分けてかけます。最初は冒頭一秒にフェードイン、次は0.5秒にフェードイン、最後に0.2秒にもう一回、という具合に。そうすると音量が放物線状に上がります。曲の終りも普通にフェードアウトしてもよし。同じくフェードアウトを何回かに分けてかけて、上手くサビがループするようにしてもよし。
 曲の冒頭に無音部分を挿入します。これは実際に着信音として再生すると、冒頭がわずかに切れて再生されてしまうためです。これがハイブリッドの機種固有なのかは解りません。まだ数値は正確に出していませんが今のところ0.2秒ほど入れて様子見です。

 3は午後のこ~だで変換。あともう特に説明することないな。
スポンサーサイト

Secret

最新記事

カテゴリ

プロフィール

Author:ありょーしゃ
過労→希死念慮→自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)→当事者会を立ち上げる前に辞める→旦那の献身的な対応で私生活は問題なし。

FC2カウンター

読んだ本

last.fm

twitter

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。