08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うには甘い

 日本海でウニ丼食べて魚介類の安さと新鮮さに感心しつつも取り立てて住みたくはない。島根と同じで土土…道道道…だもんな。

 無意味に美術館が豪華で総大理石だわ現代アートチックな建物だわでそりゃ自民が勝つわな。あのね、箱はいいから中身を充実させなさいよと。陶器五輪ピック開きなさいよと。
 人いなさすぎて館員しかいないのにしゃべり声が大きいと注意された。美術館が静かでなきゃいけないなんて誰が決めたんだろう? クラシックコンサートに来たわけじゃないんだよ? 着物展なんか、おばさまたちが延々ほれぼれしながら話に花咲かせてたぞ。善し悪し談義してツッコミ入れて妄想して何が悪い。

 さて本当の目的、中国茶教室。若旦那のおなじみ、自慢気味な長話は横道に逸れまくり、二人で「出た出た」とにやつきながら、中国茶の入れ方を改めて聞き入る。茶道具ほったらかしにしてるぐらいなんで素人ですよ。というか彼氏が全く入れ方を忘れててちょっとびっくりした。私が一度目はやったけど仕事をしない手なので熱湯には弱いのですがー。
 裏話も立て板に滝の勢いで喋り続けてましたが、無農薬の定義や日本の残留農薬基準の甘さや検査のすり抜け方などについての講釈は職業柄役に立つ話でした。
 同じテーブルになった中高年夫婦と穏やかにお茶を飲みました。中国とか仏像とかだと年齢高めの男性陣も美術館に足を運ぶようです。常連の人がいないから逆に居心地いいわ。
スポンサーサイト

Secret

最新記事

カテゴリ

プロフィール

Author:ありょーしゃ
過労→希死念慮→自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)→当事者会を立ち上げる前に辞める→旦那の献身的な対応で私生活は問題なし。

FC2カウンター

読んだ本

last.fm

twitter

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。