08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命の重さ

命を粗末に扱うと言われても粗末なものだからそう扱ってしまうのです。
いや別に死にたくないけど。死にたいって若干聞こえだした。
いやいや三ヶ月は最低かかるし。

昔から生まれてきちゃいけないのに生まれてきてしまった原罪意識があるんですよね。部屋に入っても自分が座るための席が用意されていなくて、みんなから何しに来たのかと見られる。そんな感じ。

別に親に虐待されたわけでもないんですけど。
父親は勉強ってうるさかったから当時はぶっ殺そうかと思ってたらしいけど今は別にだし。
親子関係なんて一回ぐらいほんまに殺したくなることあると思うんですよね。実際日本は異様に家族間の殺人が多いそうで(スタンダード社会学より)。
宗教に入らされてたけど諸事情で二十歳頃に脱会。現役信者の母親との関係は特に悪くないです。

15jamに「あんたんとこの親は精神病に理解があっていいね」と言われた。
そーいや普通に薬もおいてあるし、薬の説明書もその辺に置いてある。
中学か高校の時か忘れましたが姉と大げんかして私が泣かされたときに、母がいなかったので父親に泣きついたら精神安定剤だよと言って薬をくれたことがあります。ってそん時から通ってたんかい。

朝は6時半に家を出て11時帰宅。私が中学になってからやっと九時帰宅ぐらいになりました。
父はあまり怒ることはないのですが、すごく怖いお父さんでした。言い方はキツくないけど絶対に口答えできない。
電話をかけるとき、相手が通話中のときガチャッと切ってすぐダイヤルしてすぐ切ってまだダイヤル…を高速でやっててこいつ頭おかしいなあと思ってました。

近年気づいたけど、自分が生きる意味だとか自分の価値だとか考えた時点で負けな気がする。人の役に立ちたいとか。
もちろん前向きな目標を持つのはいいことなんだけど、その裏には絶対的な無価値感が端を発していることがあるからです。人から見捨てられないように、役に立ちたい。生きている価値がないから必死で何かを身につける。誰かから愛されなければ生きている価値がない。誰かから必要とされないと生きている価値がない。

それで無価値感が解消されることもあるし、結果的に人類に貢献することもある。本人が幸せになるのかやってもやっても永遠に満たされないのかは分からない。
裏目に出ると「どうせ俺なんか」で犯罪に走ることもある。

あるがままでいいんだよーという女性向けのゆるい自己啓発本ってバカにされがちだけど追いつめられている人にはこれぐらいでちょうどいいのではないかと。
スポンサーサイト

Secret

最新記事

カテゴリ

プロフィール

Author:ありょーしゃ
過労→希死念慮→自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)→当事者会を立ち上げる前に辞める→旦那の献身的な対応で私生活は問題なし。

FC2カウンター

読んだ本

last.fm

twitter

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。