08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメンズ公演TOWER ネタバレのない感想。

初めて公演に行きましたが、閉鎖された空間の中、そこだけがラーメンズの異空間でした。
トイレ近いので休憩なしはちょっときついかな? と思ったけど二時間足らずはあっという間でした。

二人ともでかかった。劇場も小さいので二階からでも十分……なんだけど視力が落ちてものが三重に見えるのをこのときほど後悔したことはない。コバケンあんまり表情がわからん。
仁さんはイメージ通りだけどコバケンがなんか顔が違う気がした。ラーメンズつくるひとデコのときも別人みたいな顔だったしなぁ。
というかですね。本当にご本人という実感がまーたくなかった。だって演劇とかライブとかほぼ行ったことないし。こんな田舎にまさか来てくれると思ってないしでずっと現実感ないまんまでした。

なんか小林賢太郎に気を遣うファンというのがなんとなーく分かりました。行き慣れたファンの緊張感なのか?
小林さん、怖いというか不機嫌そうというか完璧主義の醸し出すオーラ……ガンつけ勝負は一秒で負ける気がする。
みんなマナーはよかったと思います。携帯ならした人がいたらしいけど聞こえませんでした。
拍手や笑い声でちょっと聞き取れない部分がありました。できればもう一度見たいな。

具体的なネタに触れずに内容の感想書いてみる。

NHKっぽかった。
やっぱり言葉にこだわる。
あの日のコバはハイテンションなのかローテンションなのかよく分からなかった。
仁さんメイン? 妄想の暴走。
あと演劇くさいというかオーバーリアクション。あれぐらいその方がわかりやすいし間もあった方が生ではいいんだなぁと。
コバケンの髪が伸びすぎ。後毛が特に。
仁さんのもじゃ毛。まとめたのとおろしたのが両方見られた。


もうちょっとほんのり内容にかすっていきます。DVD待ちの人はお戻りください。






何かと過去のネタがよぎった。
STUDY, Psotsunen, CHERRY BLOSSOM FRONT345,CLASSICの何かが……
セルフパロディと言われてもしょうがないかな。
頭も使いつつ、TEXTほどきれいにまとめるでもなく、ほどほどに伏線を回収。たかしと父さん、馬とジョッキーのようなピンネタ系も歌ネタもなく、ALICEほどぶっちぎりのアホでもなくな感じでした。
しかしTOWERというタイトルでどんな作品になるの? てかできるのか? と思いましたがちゃんとTOWERになってました。ご当地に触れるネタもよかった。
スポンサーサイト

Secret

最新記事

カテゴリ

プロフィール

Author:ありょーしゃ
過労→希死念慮→自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)→当事者会を立ち上げる前に辞める→旦那の献身的な対応で私生活は問題なし。

FC2カウンター

読んだ本

last.fm

twitter

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。