01
1
2
3
5
6
8
9
10
13
15
17
20
22
23
24
27
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配置転換は所長の一存でOK

 なんですよ。土曜にその話をみんなにするらしい。念のためにテレコを腹に仕込んだが一瞬落としてコンクリの床にカシャーンってなったけど。

 というわけで彼氏とはもう一番安いゴールデンウィークの終わり頃に行くことに勝手に決定。安いのよ。日曜出発の旅行とかね。というわけて゜変に旅行会社を探すよりもうJTBのフリープランでいいやってことで。
スポンサーサイト

疲れた

相変わらず配置転換の気配なし。最近所長がいつの間にか帰ってるんだけど話しかけられないためか?

生理が異常……着たはいいが妙に少量。排卵してますか?

ポムのスケジュール

何故彼氏はスケジュールを書いた紙に自分の三文判を押しておくのか。

住基カードと印鑑証明ができてやっと話が進むように。
年金免除はどーも旦那の方が勝手にやったらしく、世帯収入のせいか半額免除で確定済み。未納分をさかのぼって支払うこともできない状態だそーです。
国民健康保険は2500円でこれ以下にはならない。しかもずーっと未納。払ってるって聞いてたんだけど大事な健康保険すら払ってなかったのかよ元アレ。
免除にはならないけど、払えないなら払えないで連絡入れたら保険証ストップにはならないらしい。連絡があるとないでは大違い。
そして父親は健康保険払ってないと言い張っていたのにきっちり払ってました。しかも任意継続で。

市民税は免除です。

2月 生活支援センター
法理相談
確定申告

ポムポムと彼氏両方とも疲れているので今週は特に動きはありません。

疲れた

のんびりした分どかんと利息が付いたよ。
日曜に早く寝られなくて今日は午前中使い物にならなかったよ。

マダム・ポム、ル・コンシェルジュ

 ポムちゃんを連れて、ナルコリバウンドの彼氏と友に家具屋に行きました。家具など大物のインテリアにはまーったく疎いのでお願いして来てもらった。本人も見てみたかったらしいのでちょうど良かった。
 実際に見てみるとあまりテンションは上がらず、ここが駄目、これはテイストに合わない、こんなんいらんわっとバサバサ切り捨てていく。一つよさげなローテーブルがあってお値段もまあ手が届く範囲内だったが彼氏には小さすぎてアウト。色はいいけど…ここの部分がかわいいけど高い。この家具はこういう風に使える、こんなのと合わせるといいとか色々聞いた。で、店の印象を聞いたら「無難」。

 ポムちゃんは浪費癖のある私に「そんなんは100均にある!」「こんなん作れる!」と止めてくれる。
 一緒に買い物に行くとやたらといいものを見つけてくれる。服は何度か見繕ってもらったことがある。昨日も結婚パーティで着る服を探してくれた。自分的にはまあ「結婚式に呼ばれたときに着るようなアレ」を予想していた。友人皆無な私には二度と着る予定のないモノである。
 何故かフラメンコの衣装をおいている店やミセスのお呼ばれ服、最後に夜の蝶とミセスを扱う店に何故かウェディングドレスが! しかも一万五千と、お呼ばれ服より安いではないか。これ着て式あげても何の違和感もない。気づいたら他の店員どころか通りがかりのシルバー夫婦がこっち見てる。そりゃ花嫁が立ってたらびっくりするわ。
 そして店員さんたち(自分の親より年下かな?)とポムかお直しについて話を詰めだした。背中側の直しなので私本人が分からないまま「ここをこれぐらい詰めて」「上だけ詰めて、腰は合ってるから」「大丈夫よ、切替にそって詰めるから跡は分からない」……何年ぶりかにプロを見つけた。ババ服の店と侮ってはいけない。生地縫製どころかどう直すかまで話す人はなかなかいない。
 普通の、雑誌に載ってるような全国どこにでもあるブランド(と言っていいのか? 百貨店やショッピングセンターにだいたい出店してるメーカー)だと万単位の買い物をしてもそこまで話が行かない。田舎なせいか目を惹く店員がいた試しがないし、着回し程度の話しかしない。というか私が話しかけられるのを嫌がるせいだと思う。
 ポムちゃんはセンスもいいんだが対人能力が高いので店員さんと盛り上がる。多分接客中の店員以外全員集まってたんじゃないかと思う。わいわいしてるうちに、店員さんが勧めたアクセサリがナイスな割に安かった。下手にレンタルするよりよっぽど安く上がったと思う。マジで。

 高校の時から一緒に行動してても彼女だけ面白い人や光景を見つけてたり私だけ大事な重要なところを見落としてたりしていたなあ。

 販売員になったら最強だと思う。インテリアどころか建築にも詳しいので家ごとコーティネイトできそうな勢いです。誰か雇って。

救助隊の日々

 帰ってポムと話して彼氏から報告受けて、飯食ってたまにポムとスカイプでチャットで雑談しつつブログに現状報告。二三日のことだがやや睡眠不足気味。
 昨日はメーカーのプレゼン(ただの試食会)の時に、パンフ見て異常なほど爆笑して涙まで出た。だってさー、最初の見開きが社長の挨拶だぜ? もう絶対ホームページのコンテンツの一番上に社長挨拶と会社の沿革置いちゃってるタイプだよ! 営業の人もなんか関西なまりなのもおかしくて「どちらから?」と聞いたら「○○支社から」ってそこでまた引きつけ。「そうじゃなくて、出身地は」「神戸です」。

 最近仕事が速く終わる日々が続いたせいか、後輩に「この人なんか面白い」と認識されつつある。前回と同じパターンですね。おいらは不思議な人としてしか生きていけないのか……

 今日あたりから忙しモードになりつつあります。明日は気合いを入れねば。

 あと何故か本社の怖い女部長から「体調はいかがですか」とメールが来た。多分暇に任せて会社のアイディア募集に長い文章をレスしたからだと思うんだが。配置転換の話は上に通っているのか?

 あ、日記になってしまった。
 彼氏の躁鬱もあるのでちょいとおやすみです。ポム家の空気がいまいちつかめないんだよねぇ。

 実家に帰ってからポムちゃん一応は元気になったし、波風立てない方がいいのかなあとか。やっぱり自立した方がいいのか、いや誰かセレブが娶ってくれたらいいのにとか。
 旦那は一人で二人分受給しているのかそれとも一人分なのか、借金あるの黙って申請してるのはどこにチクればいいのかとか。気になることがたくさんだ。あんまり旦那をつついてポムちゃんが巻き込まれても嫌だし、うん諦めよう俺の税金。金返せ。色んなところに金返せよ元旦那。

 ポムちゃんの税金年金保険料、結局よく分からないまんまだよマンマミーア。寝るべし。

小林賢太郎 Live Potsunen SPOT 2010

躁転した彼氏が激鬱になりました。いいけどそれをポムにまで伝えるのはやめてけれよ。気にするだろうがよ。だろーがよー!
 と思ったら彼氏はコバケンのライブのチケットが普通に取れてまた躁転してました。もうね、メールで伝わるぐらいにぶっとんでました。今年はいい年だって、去年もTowerオクでげっとしだろうがよ。だろーがよ!
 それで教えられた動画がこれだよ!

 うざうるさいので「もちつけ躁転閣下」と返信して寝かせました。

第三回戦:またお前か

結論:障害年金は無理。手帳も取ったところでメリットなし。

・年金未納(旦那が払ってなかったので)。免除申請しても七割しか減免されない。
・税金→免除申請予定。
・国保の金額など聞いてきた。
・住基カード→郵便が来たら取りに行く。一週間後くらいか。

 ポムパパの収入や元旦那の収入額のせいで色々と難航する。これだから同一世帯は!
 住基カード作るのにも身分証が云々、世帯が、と毎度同じところで躓く。医者曰く一人暮らしするなら生活保護が下りるだろうとのことなので、初期の家賃として生活支援金借り入れ→連帯保証人になるのは私?→だから生活保護のお金で借金返したら駄目なんだってばよ←ここを彼氏に説明してないよ。

 まあ働けるのに職探しもしないで、借金はありませんと嘘ついた旦那には生活保護が下りているわけだが。返せ俺の税金!! なんでポムにお金がいかんのじゃい。

 そして彼氏が年金や国保をごちゃまぜにしていたことが判明。そういえば私への説明もなんか危うかった。
 躁転したせいかテンパリすぎて色々危うかったらしい。役所で優しく話しかけられてもひたすらパンフ集めてたり(すでに怪しい)。
 忘れていたがこの男、「その角右ね」と三回言っても左に曲がる男である(私も同類なのだが)。生活保護課にも医者にも、ポム自身が状況を理解しないまま話を進められているのがバレバレだったのだ。
 私としてはちょっとひっかかりつつも、まあポム本人も「うんまかせるー」と言ってるし、悪いことをするわけじゃないし…と思っていたが。突っ走りすぎだぜモナムール。

 これはヒモかピンハネに間違われても仕方がない。本人の意思確認ができないと…とさんざん諭されたらしいんだが、医者に言われてようやく自分が躁の空回りであることに気づいたようだ。
 ポムが自分で説明しようかと合図しても「俺に任せて」と張り切ってしまったり。父さん、僕はあなたと同じくらい会話がかみ合わない人を選んでしまいましたよ。いや悪気はないんだ悪気は……躁がフルスロットルなんだよ。

 障害年金なんだが、障害認定というのは一生ものなわけで。医者が言うには「一級でないとメリットがない」。そして一級というのは統合失調とか相当重症でないと認定ができない。なんだあのオンラインで見かけた障害年金もらいましたレポーツは。昔は甘かったのか?

 数ヶ月単位の長期戦になるので、毎日友達の彼氏と出回ってもポム家的にどうなのか? というのもある。確かに他人の免許証パート2が出たときはまともに考えられる状態ではなかったが、今は普通だ。発作でもない限り本人にも理解力がきちんとある。むしろ彼氏が分かってない。

 やはり勝手に進めるのはよくない。うん。あえて昨日は書かなかったがこの白紙委任状、下手すれば勝手に彼女の資産に手をつけるのも可能なわけで、そんなもん持っておくのはちょっと気が引けていた。ちょっとこれは一旦破棄にしよう。ブログに書いておいたら明日思い出すだろう。

 実行部隊がこんなんで、すんませんホント。

 生活支援センターとは別の施設を紹介されているが、彼氏がハロワから行くように薦められているとこと同じところだった。多分この施設はうちの納品先…他に並ぶ名前も納品先で、老人ホームや障害者が暮らす施設である。

 本人の意思確認して本人のペースで進めて行きますんで。

第二回戦:希望の光

 希望の光が見えてきた。

 帰るとポムちゃんはほけーっと穏やかな顔をしていた。オカンは「ステーキ肉が三枚しかないからあたしが我慢してあんたと彼氏とポムちゃんに食べさせようかと思っていたのにぃ」と言っていた。

 彼氏は昨夜心配で眠れず、早朝に目を覚ましたそうだ。ネットがないので五時からネカフェに行き、調べものをして法務省から委任状をダウンロードした。

 やはりたたくドアを間違えていた。まずは障害者年金ですよ。資産なんかねーよと言ってる場合じゃない。生活保護は最後の最後の手段なのだ。
 今日は役所でひたすらハンコをついていたそうだ。で、実家に連絡されると困るが連絡先が男性だと怪しまれるかもしれないね、ということで連絡先は私の番号にしました。
 口座も作った。今まで身分証や口座がなくて色々と不便だったのでまずは前進。生活支援センターに行けば住居やその他諸々サービスしてくれるそうで、一人になってもなんとかなりそうだ。これで基盤ができつつある。
 住民基本台帳カードは写真がないため作れず。明日受診後に写真撮ってカードを作って実印登録する手はずだ。
 障害者年金と障害者手帳は別物なので両方申請した方が色々特典がある。まあここは医師の診断次第だ。2級でも3級でもいい。うまく年金が取れたら万単位のお金が手に入る。やっと彼女自身のお金が持てるのだ。病気の身でありながら家族や元旦那に金を取られる人生だったので、僕と彼氏が委任状を持つことにした。なんでこんなものが必要かというと、たとえば「彼女の貯金に関して委任を受けた」という内容であれば、万が一ポムの預金を取られた場合は、私自身のお金を取られたのと同じ意味になるので私が「返せ」と言えるのである。
 ポムちゃんはお金が入ったらペットを病院に連れて行く、と嬉しそうに言っていた。え、フィラリア治ってなかったかよ。いわく最初に犬が苦しんでいるときもポム家は無関心だったそうだ。あんだけ犬にでれでれだったポムパパは散歩だけだしグランマはエサだけ。人も犬もパンだけじゃ生きてはいけませんぜ。

 来月、弁護士の無料相談会がある。人数も多く、人権専門の人も来るのでラーメンズのチケット並の体勢で予約を取る。

 どうにかポムが独り立ちして、年金なり生活保護なり生活支援センターを頼りつつ、治療、時々仕事や趣味に明け暮れて欲しいものだ。
 ちなみに生活保護は就職が決まったからいきなり無慈悲に切ったりするものではなく、収入があった分支給金額が減らされるだけだ。ビビって、古本を売りさばいた分やもらったお金を親告しないのはいけない。半年ぐらい連続で支給額を上回る収入を得ると受給資格がなくなるんだとさ。

 ホームレスに生活保護を受けさせてピンハネする自称人権団体はいるし、生活保護を受給する秘密を有料で売る馬鹿(ぐぐったら分かることしか書いてない)もいる。
 本当に苦しい人たちは色々なものに閉じこめられ、情報や機会、人間関係や様々な資産を知らず知らずに失っている。助けてと声を上げることすらできない。救いをどこへ求めるのか、求めてもいいのだということさえ知らない。

 たまたま彼女は、環境にも負けずにまっとうな倫理観と社交性を身につけていた。外に出られなくともネットで友達を作った。僕が受け止めきれない部分も彼らが助けてくれた。リア友の私は自分のことが精一杯で平日に休めるはずもなくい。やれることに限界があったが、たまたま彼氏が平日に動けるようになった。

 確かに一円のワクチンがないために死ぬ人もいるだろう。彼女より辛い人もたくさんいるだろう。しかし私は目の前にいる人にせめて手を差し伸べよう。抱えきれなくて縋りついてきた手を振り払ったこともあったが、今は僕の両親と彼氏と彼女の友達が少しずつ助けてくれる。自分自身も今なら少し余裕がある。やるなら今しかない。原因から切り離して同じ事を繰り返さないようにしよう。次の時には違うものを背負っていて手を差し伸べられなくなるのは嫌だから。

 情けは人のためならず(正しい意味で)。

万事OK

 父が帰ってきたので改めて説明して快諾。父はポムのことが気に入ってる。ポムに話しかけたら嬉しそうだったので「わしはええことしたんかのー」とほころばせていました。

 あまり納得してないようだが友よ、元旦那は最初からルーズだったので遅かれ早かれああなったんだ。だいたい言っても言うこと聞かないしやるべきこともやらないんだから影響の与えようがないだろ。他人に責任をなすりつけるヤツの言うことなどまともに受けて騙されるな。何も悪いことしてないぞ。

第一回戦タイムアウト

 とりあえず荷物は撤退して鍵は元旦那に返した。これは一つ片づいた。

 何故、昨日見つけた「赤の他人の免許証」の名義人宛の郵便物が元旦那の家にあったのでしょうか? 名義人はここに住んでいることになっているのか? 確かに籍を抜いても夫婦と言い張れば生活保護は二人分受給できるが。そういうことにしておけば財布があっても不自然ではないと。誰に入れ知恵されたことやら。

 生活保護は元々アウト。まあ一度申請したくらいで通るモノではないが「世帯ごと」という概念を彼氏が理解をしていないので話がかみ合わないまま元躁鬱営業マンのお仕事モード発動。情に訴えかけてなんやかやとつい声が大きくなる。周りは五月蠅いわでポムがほわわわわ~とヘコむ。
「家庭内暴力ってとはどれぐらいの被害か?」と具体的に聞かれてフラバったり発作起こしたり定時なので職員が帰りたがったりで一回戦は敗退。時間内に仕事が終わっただけで拍手が起こるのは何故ですかお役所。ちゃんと明日午後から相談の続きをするという約束を取りました。

 一人暮らしする金なんか当然ない。DVシェルターに入れるか職員にかけあってもらうも「警察沙汰にならないと入れない」。あの法律は配偶者や交際しているパートナー間を主にしているんだよね。離婚前ならシェルターに転がり込めたらしいが後の祭りだ。

 彼氏が興奮状態のまま私に色々報告して隣で母が中途半端に聞いていたので「ちょっと来なさい」と呼ばれる。人権団体とかそれ的なキーワードを出すからだよ彼氏。
 なんか母が嫌そうな顔をしている。「人助けして悪いか」とキレて福沢一人を握らせた。樋口先生がいなかったもんで。母が勝手にポムのはがきを見て「お母さんが呼んでくれてるじゃないの」とトボケたことを言い始める。だーかーらー。それは「困ってるならママが助けてあげるわ♪」という意味ではないんだ母よ。その逆だ。
 ポムママはなんでこの時期に年賀状を送ってきたのか分からないが、それををほったらかして本人に渡さなかった元旦那も意味不明だ。

 オカン的には普通に「勝手に二人で決めるんじゃなくてポムちゃん本人の意思で…」「うちも楽な訳じゃないからずーっとあの子を預かる訳には」という分かり切った話。そんな議題はすでに終わってます。パラサイトの俺が言っても説得力ねぇけどよ。
「最終的に自立する方向にね」
「だから今そうしてるんだってば」
 ポムと彼氏、自分、オカンがほぼ同時に帰ってきて、こちらで情報交換もまともにできていない状態だった。当然母にはその時点では何も説明していない。母は事情が分からないので「どうしていいかわからない、うちに預かる以上はちゃんと父に話を通しなさい」ということだった。忙しかったんだよ。

 ポムパパ気まぐれでパソコンが壊されたりするのではないかと怖がっていた。彼氏曰く「それこそ110番して器物破損で警察沙汰すればいい」。そうしたらDVシェルターだかなんだかに入れるのか?

 彼氏が男女共同企画の人と会う段取りをした。一時的に生活費を国から借りて一人暮らしして生活保護を受けるとか一旦入院して受給資格を満たすとか。色々策を考えている。初回で通るなんて思ってはいないし、入り口は一つじゃない。
 とは言っても市会議員の知り合いもいないし某政党支持母体教団に頼るのは嫌だぞ。赤旗も取らない。
 
 生活保護を調べて思ったんだが障害年金を忘れていた。二級でも金額は少ないがないよりはマシだろう。保護申請も通りやすくなるだろうし。

 一度家に戻らないとどうなってるか分からないので明日火曜日役所に行った後は実家に返す。水曜日は朝から受診してその午後からは彼氏が情報収集にいそしむ予定。

警察を呼びました

 週末はポムちゃんの引っ越しを手伝いました。
 ポムの元旦那の部屋は謎の油が悪くなった匂いがする。そしてすべての扉が閉め切ってある。私よりもポムの方が元気でガンガン荷物を運んでいた。私はいるものといらないものの仕分けを見守って、留守番したり。犬が怖いので荷物を運べなかったりだった。

 そして二日目の今日に自分と彼氏の車ですべての荷物を運び出す予定だった。昨日の疲れが出ていたポムには休んでもらってダイエットがてらに自分が荷物を下ろして積み込んでいた。
 何往復かしたところポムの様子がおかしい。

 また出てきてしまいましたよ。
 赤の他人の免許証やカードが財布ごと。

 前回は同じアパートの人免許証だったから、そりゃあ確かに拾ったのかも知れないさ。でも財布ごとってアウトすぎる。なにこの家。何が起きてるの?
 泣きじゃくるポムちゃんを落ち着かせ、修羅場慣れした彼氏が「もう警察を呼ぼう」と通報しました。110番にしたら色々事情を聞かれたけど「管轄外なので(地域的な意味で)」と再度地元の警察にかけ直す。じゃあ子細聞くなよ。また同じ事を説明して待つこと30分。警察のおじさんとはんにゃ似の若い人がきた。

 離婚して荷物を取りに来て、自分は手伝いに来た友達とその彼氏です、財布を見つけた場所や経緯を説明。何故キッチンに普通に紛れているんだよ。もう隠す必要がないから家に持ち込んだのか?
 警察の人がうる星やつらの詰まったケースの上で財布の写真撮ったり名義人の情報を書き写してたりしてました。免許やカード、保険証は同一人物…と思ったら一枚だけ他人のカードが紛れていた。この人5回も免許証再発行してるから多分クロなんだろうなあ。

 他にも怪しげなモノが、と言って鞄の中のモノを見せた。昔勤めていた会社の同僚の名札(販売員が店でつけるやつ)誰かの履歴書の個人情報部分だけをポラロイドで撮ったモノ。女性の情報だったので警察の人が「ストーカーしてたのかな?」、「いや、多重債務者で」と言ったら警察二人が「あぁー」と同時に納得。
 怪しげな健康器具の会社のパンフその他。なんですかマルチ? 就職じゃないよね、遠いし支店ないし。何なのこれ。
 以前にも同じアパートの人の免許証を持っていたことも話して
「収入ないのにこんなに借りられるなんて絶対おかしいと思って」と言うと借金の額を聞かれる。分かっているだけで2~300万。市民税年金などはすべて未納。家計についてはシャットアウトでポムは何も知らされていなかったことを申し添えた。

 おじさんたちは一通り聞いて帰っていきました。まずはウラ取らなきゃいかんのだろう。もう刑務所に入った方が元旦那自身のためなのではないかと思う。幸い彼氏が毎日がエヴリデイなので明日役所にポムちゃんを連れて行ってもらう。私の大事な友達なんだから手を貸すよと言ってくれるいいやつだ。

 そんなわけでポムちゃんを連れて帰って(実家は落ち着くどころではないので)とりあえず寝かせました。彼が私の両親に軽くいきさつを話して「連絡先はありょーしゃだけど、ポムさんの連絡先がないからそうしただけでご家族の個人情報は一切言ってませんから」と念押し。うん。

 何故行くたびにカオスを増すのか、あの元旦那の家は。何がドゥーナッテマスカーと昨日から外人口調が直らないのである。

 案外うちの市内も夜逃げだのなんだのが多くてあれているらしい。

1/15

とのあえすせ56.2
27.9パーセントでやや減少。

レコダイ開始前

なんとなくメモをじわじわ取り始めました。前にもやったことだしなんとなく本当の食欲とニセモノの食欲を区別しつつあります。アイス食べたい。

56.2kg
28.4%

おかんがどうしても揚げ物や肉類を作るのである。とりあえず海草ミックスを買いました。水で増える増える。何かとかさましになるし、繊維も取れる。豆乳もケース単位で買う。あとかぼちゃの角切りとナマむきえびを買ってきた。最近は早く帰るのでスキあらば何か一品作ってみたりもする。今も杜仲皮茶飲みつつですわ。

本社の女部長から帰宅時間を聞かれた。のちに本社の仕入れから「なんか帰るのが遅いらしいからアドバイスしてあげてって言われた」とメール。何か所長に動きがあったのだろうか?
悪い方に予測しておこう。こんなにヒマなのに健康を害するわけないとか絶対もめる。

デブのまま

まともにレコーディングすらできていないのでもうだめぽな感じです。Mサイズがきついです。もう二ヶ月後には撮影だというのに。

直訴した

 で、古いカセットレコーダにマイクを仕込んで所長に直訴。あっさり仕入れから外してもらう約束を取り付けました。まあ安心はできないけど。今まで裏切られてばっかりだからなあ。

具体的に引継に何ヶ月必要か、新婚旅行の時期も伝えて来月から引き継ぎ開始との言質を取りましたとさ。まずは一段階upか。
あと彼氏が色々な公共サービスのパンフをくれました。不正受給のないよう厳しい審査がありますが、ハロワが管轄を越えてカウンセリングを無料で紹介してくれたり、メンヘラには優しい環境になっています。今までならネットや書籍で探していたサービスや裏技も自らぶっちゃけてくれる親切ぶり。役所も昔ほどお役所仕事ではないなったそうで、今までなら任意継続の計算も自分で社会保険事務所と役所回らないといけなかったけどその場で計算してくれたそうです。

居眠リスト

ついにいじめの人から有吉さん寝てるの?と言われてしまいました。
朝早めに起きたせいかずっとぐだぐだになってて、いかん仕事をしなければとツボをぐりぐりしたりしても一瞬後にはがっくりしたり。しょうがなく椅子ではなく床に膝立ちして仕事してみたりストレッチしたり首をぐるぐるしている間にも寝ていたり。うーんちょっと早めに寝たのに。

で、「さすがに今日は目に余りすぎだから後で言おうと思ったんだ」とパートのおばちゃんに言われる。で、薬の副作用で眠いのと薬は減らせない、自律神経の関係とは言いました。居眠りしてるのはみんなにはやはりバレてました。で、薬のことやら話しても多分理解が得られないだろうというのは見解が一致。
前の同僚がいたときには正直に「どうやっても寝てしまうので起こしてくれ」と頼んだのでずうずうしくもおばちゃんたちに「申し訳ないけど声をかけてくれたら助かります」というわけで協力を扇ぎました。おばちゃん的にある程度は理解しようとする気があるし、とにかく咳で居眠りするくらいならちょっと散歩してくるなり咳を外すなりして欲しいと。こっちは引け目があっていかに隠すかに終始してとにかく目の前のことかだけ片づけなくちゃと
夜は牛乳にお香炊いたり、睡眠系の曲流して、難しい本読むのもやめて、10時くらいになると脳の糖分を使い切って眠くなるから発注で一段落したら飴を食べたりしてるし。色々してるんですよと若干誇張気味に言って置いた。
正直睡眠時間が少ないのもあるしニコ中だし、先生からも「(居眠りは)それは教育的指導が入りますね」とやんわり釘を刺されていたのでまあ自分が悪いんですけどね。

起きてるのに気がついたら夢の中なんだけど本人的には失神と呼びたい。立っていてもよろめく。
眠い時はキッチンタイマーでも仕掛けるべきか?

,年末年始

彼氏とラブリーに過ごしたら友達が来たので一緒にカウントダウン。
正月早々その元旦那のところに荷物の引き上げに行ったらキレられた。もう駄目だこいつ。早速電気代払ってないし、ペン揃えてあるのに図書館から借りた本が宝探しゲームでもしてるんですか状態に散乱。何したらこんなにホコリが溜まってる。ていうかわざわざ連絡したのになんでお前荷物運ぶの手伝わないわけ? 空き缶ヘットボトル菓子のゴミにたばこに漫画。借金返す気0だ。俺が働いた税金はこんなヤツの生活を保護するために使われているんだぜ。
あまりの汚さに切れてモップかけたら何故か「意味分からないことすんな」と怒鳴りだしたので怒鳴り返した。ていうかお前こないだなんで引き取り人代わりに警察から連絡あった件まだ謝ってもらってないよ。どーせ女だからと思ってナメてんだよなぁ。

その後そっとBGMを消して犬が散歩中なので友人宅に荷物を運び込む。薬を取りに行ったらすでに彼氏が水をもらって飲ませていた。なにこの連携。おばあちゃんに飯食ってけと言われて断る。持って帰れと言われて断る。これは受け取らないと本人の気が済まないパターンなので彼氏が代わりに受け取った。おこげうまい。でも多い。玄関から失礼しようとしたとこに犬が散歩から帰ってきた。庭先から、ちょっとした猛獣の呼吸音のように聞こえてきたのではきかけのブーツのまま膝だけで歩いて逃げた。そーいや着替え持って帰るの忘れた。

そして福袋である。ブランドにこだわりはないがこういうときはちと違う。一万のを二つ買ってなかなか良いモノを引き当てた。たまにそこそこの値段のモノを買うと生地や色目の良さに感心する。普段は無理だけど。そして毎年恒例の財布。コムサの白っぽいゴールドの長財布にした。旧正月に解き放つ予定である。
ハンズで買ったもの。手帳のインデクス。なんでこんな高いか? なかなか手に入れにくい手帳サイズのミニシールも妥協して大きめ買った。エッセンシャルオイルはクラリセージとフランキンセンス、靴のソール。和雑貨の福袋で飴とか橋とかミニ手ぬぐいとか。夢二の大風呂敷は買いました。夢二があればくろちくなんていらないんだぜ…
あとはインナーの福袋。パンツとパジャマもついてたよ。
あとは無意味にオリブオイル。安かったから炒め用。エキストラバージンの意味無し。
帽子屋ってのを初めて見つけた。あこがれの山高帽があったが二万四千円にあっさり断念。なんなの? 山高帽流行ってるの? ベルギーで使うべきなの? 結局ベレー帽買いました。アンゴラなのに二千円しないの。
帰り際にみやげとしてベーグルとモロゾフさんの福袋。食い物は安いね。
帰ってから友人に品定めしてもらう。着こなしやコーディネイトをしてもらった。二時間そんなことしてたらのども渇く。もうyouブティック開いちゃいなよ! ぐらいの勢いだ。

で、安息日である。まずは初詣から。福みくじは相変わらずスカですが今回は境内の木や石でできた干支根付け(いつもは瑪瑙や翡翠)がいい感じである。天気も良くてセロトニンの光合成が進みました。金みくじは大吉でお守りは蛙。なくしたお金も使ったお金も返ってくるそうだ。
インテリア雑貨で福袋発見! ハズレのなす店だが本当に何が入っているのか分からないため、営業日二日目にして福袋余りまくり。せめて食器とか文具とかベビー服とかジャンル別福袋にすればいいのに。そして私は念願のテンピュール枕買いました。なんだかんだで適当に中途半端な低反発枕を買ってるからこれを一つ買った方が安物買いの銭失いにならない。

というわけでおろした金あっさりスッしまったぜ☆

八百屋が閉まっているので百貨店でバゲット、スーパーで野菜少量と、白みそチーズ仕立ての鍋の素、ちょっと奮発して国内産豚肉を買って鍋にしました。いつかやりたいアラ汁。みんなで昼寝して結局彼氏が友人を送り届けた。大丈夫か。

最新記事

カテゴリ

プロフィール

Author:ありょーしゃ
過労→希死念慮→自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)→当事者会を立ち上げる前に辞める→旦那の献身的な対応で私生活は問題なし。

FC2カウンター

読んだ本

last.fm

twitter

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。