11
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
13
14
15
19
20
22
25
27
28
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒濤の展開というのはコミックドラマである

 思いつくままに書く。起こった出来事ではなく私の感想を。時間軸には沿わない。

 どうしてこうなった。どうしてこうなったんだよ。
 バナナを買いに行った結果がこれだよ!
 守護霊には効果がありました。
 フラグは前日からすでに立っていたのだ。
 結婚式費用の積み立てを解約する方法。
 酒と女と博打とBUCK-TICK。
 体のない頭と頭のない体。
 そしてこの顔である。
 何もない虚ろ。まるで死後の世界が0であるこに気づいたときのような。
 もう踏み込んではいけない。知ってはならない。
 これはもう手には負えない。
 真の悪とは、悪だと気づかないことである。何度も思い返す言葉だ。
 やはり三十路になってもまだまだ世間知らずで人生というものを、人の性を分かっていなかった。
 無理解な大人の常識はだいたい合っている。
 業界人は役に立つ。
 うわああああーうわあーーー。
 何故貧乏くじを引くのだ。
 駄目だ、もう終わっとる。
 それは確信犯的だ。
 無駄に几帳面。
 現実逃避もここまでくると立派である。
 泣き叫ぶこともなく、暴れ出すこともない。その方が怖い。
 何も真実については語らない。無駄な意志の強さ。いや空虚だ。
 二つで一つ。でも一つ一つでは意味がない。
 ブザーを消すのはやめてくれと言ったのに。
 斜め上どころか地球圏外だ。
 893でさえ恐れるというのに。
 嫌な予感というのは、当たるものだ。
 一橋のような不気味さを感じる。
 逃げたところでどうなる。学習能力がない。
 裏切られた感じ。
 弱い方を盾にする。
 トンズラー。
 逆に周りが何とかしてくれるということを覚えたようだ。
 当たり前じゃないと即答。僕たちは世間知らずでした。
 周りの言うことはだいたいあってる。
 誰だこの人。
 ある意味優しい。
 愛の反対は憎しみではなく無関心だと。何もしないことが一番酷い。
 昼はいられないと知っていたんだな。
 このバカに計画できるだろうか。
 もはや犯罪の匂いがする。
 騙されたのはこっちだ。
 テレビではよ聞く言葉。
 私と同じ欠点だから嫌いなのだ。
 謎の感情による謎の震え。これを衝撃というのか。
 26、26も26。無駄なところだけきちんとしているのが怖い。
 ここまで放置して置いて他人のせいにするとは。
 殴る蹴るのだけが暴力ではない。身を持って知っていたはずなのに。
 ありえない数字が出た。
 最悪にして最高のタイミングで鳴ったものだ。
 常に最悪を想定しろ。現実は常にその斜め上を行く。
スポンサーサイト

両家ご対面

ハイパーに話し続ける父。彼氏を愛でる父。お互いに結婚相手になってくれてありがとうな両家の親たち。姉のときは気取ったフランス料理だったが居酒屋の安ウマな店。
 彼氏のご母堂は気弱で人見知りで相当緊張していた。緊張しすぎで前日に滑って腰を痛めたそうだ。つつがなく終了し、夕飯はシチューにしようといつもの八百屋へ。そこまでは順調に、かついつも通りであった。

 この日の午後は怒濤の展開。何かのドラマのようなアップダウンの一日であった。

 当日は遅くまで起きていたこともあり、彼氏もぐったりしていたので日曜は基本的に昼寝で過ごした。
昼飯ににぎり寿司かラーメン屋に見える定食屋に行った。大人カレーで火を噴いた。何故かコールスロードレッシングが店長吟味のオリーブオイルだとか、オリジナルカレーは脂を使用せず、すべての香辛料を厳選しているとこだわりを見せた。

「和菓子を買いに行こう」
 まったく持って同感である。アイスやパティシエが作ったケーキではない。

 和菓子屋では大福がほとんど売り切れだったので、地元の味噌を使ったミソケーキと杏仁豆腐をチョイス。松葉は堅いんだと説明するとじゃあ何? と聞かれてクッキー的なモノと言おうとしたが何か違う気がした。はちみつ大根飴を買おうとすると、これも彼氏が買ってくれた。なんともやさしい味の飴だった。手作りなのに市販の大量生産に比べてべらぼうに割高というわけでもない。なんだかミソケーキがチーズっぽいと言っていたので「マクロビオティクスではチーズの代用品として味噌で味付けをする」という豆知識を言ってみた。
 今日は図書館すらパスだ。ニコにかまけて本を読み終わらなかったんだ。薄い本や写真がメインの料理などの本ばかりだというのに。
 今序盤で挫折していいる本を紹介しよう。
図説「最悪」の仕事の歴史図説「最悪」の仕事の歴史
(2007/09/21)
トニー・ロビンソン

商品詳細を見る

 ヘド収集人だの、王のケツふき係(割と名誉)など最初からクライマックスである。まだ中世にも至っていないが「人間ってこんなんでよく生き残られたなあ」と感心する。仕事が辛いのは世の常だが世紀が進むにつれ、ちょっとずつましになっているようだ。

 モノノ怪を勧めて、ジャパン好きな彼氏も気に入った。やはり顔で回る歯車花が気になったようだ。

クリスマスにこびない平沢進


クリスマスでも容赦しないヒラサワである。

モノノ怪

モノノ怪

切り紙みたいなアニメだ。もうね、人の顔の中で歯車がキチキチ回っている時点でアレです。配色もぶっ飛んでるし、描き込みの細かさが狂気的。テクスチャなのかな? 昨今のCGはすごいな。
 原作見たことないけど、久々にアニメで映像美を感じたなぁ。予算が気になるところです。

 腹が痛い。他人様の生理期が二周したというのにそろそろお越し願えませんか。

疲れた

睡眠不足とか年末進行でイライラしながらぼんやりとしているあいだにも相方さんが代わりに伝票売ってくれてます。そりゃ残業時間は昔ほどじゃないけど無意味に責任やら無意味な雑用でブチブチきれています。

中二病



懐かしのコピペが歌になってました。

買い物2

 レトロアメリカンの店でまったりと食事。おいしいしのほほんとできるのに相変わらず客がいない。エルヴィスの好物のバナナとピーナツバターとはちみつ、のベーグルを彼氏が食べていたら、こっそりとレコードを止めてエルヴィスに切り替えてくれた。小物も雑誌類も趣味がよい。60年代はいいね。
 謎の道具があったので思い切って店の旦那に「あの道具はなんでしょうか」と聞いてみたらカンナだそうだ。木の板に派が刺さっているだけの日本のカンナとは違い無意味に複雑。あちらのカンナは弾くときに削るのではなく押して使うそうだ。押しが強いからなと感心した。あれ、包丁って引きながら切るよね?
 とまあ珍しく店員とコミュニケーションを図ったりもした。
 帰りに謎の家具屋に行きました。完全手作り。フルオーダーメイドもどんと来い。どでかいむく板のテーブル60万は安い……のかな? 多分。木の匂いが漂っていいです。高いけど手塗り仕上げなので傷んだら表面を削いで修理もリメイクも可能だそうです。
 うーん家具は長く使うから金をかけたいところだが何せゼロの数がちょっと多い世界の話だ。サイズと値段が現実的な約五万のローテーブルが目に入る。階段状になってるタンスとか西洋アンティーク的なのとこ色々あって楽しめた。

マトリョーシュカのハンディクリーナ
 雑貨屋で胸キュンなマトリョーシュカのハンディクリーナ買いました。ちょうどクイックル的なほこりの取りやすいものが欲しかったので。
テレビ型目覚まし
 そして目覚ましはブラウン管テレビ型に決定。目覚まし音はなんかレトロな曲が4パターン流れます。意外に音が大きく無意味にリモコン(画像見ての通りチャンネルがツマミなのに)がついている。数字キーまでついてるのに実際は十字キーを押すとライトが光って数字が見やすくなるだけという無駄仕様。悩んだ結果ベルアラームのスヌーズ付きも一緒に買いました。いや、結構午前と午後間違えたりアラームオンにするの忘れたりそのまま寝たりが多いので。

 電器屋に行ったらすっかり浦島太郎ですよ。昔よりパソコンの値段が張るかに安い。win7出たばかりなのに。しかも私が狙っている「ONKYO」のパソコンがあった!! よかった! 確かに今ONKYOのスピーカ持ってるけど内蔵アンプじゃなくて普通にマイク端子に刺してるだけだからね。店頭にあったヤツすごくいい音!

 改めて徘徊するとサプライ品だのイヤホンだのってあまり女性向けのかわいいのや、デザイン重視のものが少なかったのですが今やかなりのオサレ率である。特にヘッドホンは売り上げが伸びているだけ合ってかなり面白い。今まではせいぜい白か黒科しかなかった携帯の充電器やイヤホンジャックの変換コードもストラップだったりカラフルだったり、アイディアとデザインと利便性が色々最先端です。もうついていけないよママン。
 いつもは行かないエアコンだの冷蔵庫などの白モノの価格チェック。パソコン一台で色々と買わなくてすみそうなので、オーブンレンジが三四万、炊飯器は毎日使うからいやつがいいいのかな? 冷蔵庫の価格差って何よ? 冷凍庫が大きくないと意味無いんだからねとか考える。あとガスコンロと給湯器とシーリングをつけないといけないのを忘れていました。

 金の計算をしたいところです。面倒なので自宅のすぐ側に引っ越したい。無関心な地域が気に入っているし、大家さんの人柄も知ってるからね。
 明日(というか今日)は月曜しけゃなくて火曜か……月曜休みって迷惑なんだよな。まあ一週間が4日だからいいか。

 ぐんない。

ザ☆買い物

 太ったのでウエストゴムのスカート。茄子紺三段フリルとくしゅっとしたオフホワイトのタートル。
 あと化粧品の補充。予約していた限定キットを受け取る。アイシャドウとしても使えるフェイスカラーだがピンク系ホワイト、ピンク、オレンジ、シェイドブラウンというどう見てもチーク仕様。というか去年か一昨年のジルスチュワート(系列同じ)のネタ使い回しか。そういえば去年のキット(コフレし呼ぶのは違う気がする)のミニリップグロスがまだ余っている。ネイルもまったくご無沙汰である。

 というか最近ファンデと眉毛しかメイクしてない。どうりで二十分遅く起きても会社にいつもの時間にたどり着くはずだよ。ちなみに二日連続で目覚めなかったのは目覚ましが壊れたから。モーター自体は動くんだけど部品が摩耗しているらしく自力の修理を諦めた。仕方なく放置プレイしていた電池食いの「動き回る目覚まし時計」に電池を入れたが案の定電子アラーム音なんかで目を覚ます私ではない。

 なのに休日はちゃんと目が覚めたわけだが。

 高い方の下着屋にやっと顔を出すと担当の電波気味の店員さんにまだ覚えられている。二年前の鞄の話とかそんなに覚えていてくれているのは店員としては正しいんだろうけどもう一人と変わって欲しい。あったか肌着を買いました。今回はアウターとしても使えるタートルやクルーネックタイプがあるのですがもちろんタートルは売り切れ。カットソー一枚と大して値段が変わらないのでこれは是非欲しい。赤いランジェリーはクリスマス頃に出るはずなのだがここ数年の流行色のせいでマゼンタしかない。赤くないと意味がないので適当に断っていつものヤスカワの方で意図通りストレートに赤いのを見つけて買った。

 雨の中八百屋で鍋用にキノコ類や白菜、オレンジ、バナナは多めに買う。おばちゃんが彼氏にがんばってね、とフレンドリーに話しかけてきた。この店は他の店員(家族経営)の愚痴を言ったり値段がうろ覚えで客に尋ねてくる(のでだいたい何円の方を買ったか記憶するようにした)。おばちゃんの息子が彼氏と同じぐらいの年だから「うちのはだめだから、若い人を見るとがんばって欲しいなと思うのよ」と言っていた。うーんこういう昔の店のようなやり取りもたまにはよいのである。

 予告通りの烏龍茶で豚しゃぶである。出汁は水に浸けて置いた昆布。
 タイミング良く沖縄豚ってのが特売で輸入肉より安かったので気前よく多めに買う。といっても八百屋の後なので「……肉って高い」と思う。鍋将軍御用達の男豆腐も気前よく買った。が、木綿なのにやわらかくて鍋には向いてなかったけど甘くておいしいのです。男前豆腐は気がつくと面子が増えている。
 相変わらず段取りが悪いのでミニ中華鍋で白菜に火を通そうとしたら全くもって煮えない。おかんから具材を別鍋で煮ろと言われる。うん二鍋だね。手作りでゆず汁とゆず胡椒と醤油と蜂蜜でタレを作るが甘すぎていまいちマズイ。残念なのでゴマドレッシングを卓上にスタンバイ。お茶屋で買った銅製の五徳の下に久々の出番のアルコールランプに点火。ミニ中華鍋に白菜やキノコ、春菊を入れてからレッツ豚しゃぶ。そういえばしゃぶしゃぶは初めてだ。うまい。やわらかい。沖縄豚うまいよ。多めに買っていて正解だった。案外自作のゆずぽんも悪くはなかった。彼氏によると豆腐はたれ梨だとお茶の風味がうつっておいしかったらしい。早く言ってくれ。

 未だに両家は伝い面のセッティングができていない。

 図書館に彼氏の恩師がいる。人付き合いの上手そうな人で私のときも笑顔で話しかけてきてれ、私は間を外しながら何とか答える。笑顔だけでも人を幸せにすることはできるものだ。

東京ヒラサワールド

 セラムンが毎度のことながらこねぇよ!

 そんなぼやきを込めずにネズミーランドをお送りします。



BGMの威力。そうだよベルセルクのあのシーンのです。

男女の脳の差違

 最近も何かと受信していますが秘密です。

久しぶりに興味深い本をご紹介。
なぜ女は昇進を拒むのか――進化心理学が解く性差のパラドクスなぜ女は昇進を拒むのか――進化心理学が解く性差のパラドクス
(2009/06/25)
スーザン・ピンカーSusan Pinker

商品詳細を見る


 男のように働くって無理だよなあ、となんとなく思っていた。体力はさておき、あんなに長時間労働できるかこの野郎。やっぱり「専業主婦は嫌だがせめてパートくらいはしたいよな」あたりに落ち着く。ああ整理が来ない。不妊症にはキャリアウーマンが多いそうで、理由は男性ホルモンの出過ぎ。

さて、おおよその内容紹介です。
 学生時代、女性は成績優秀で大人しく、言語感覚に秀でている。男性は落ち着きがない、危険なことをしたがる、言語障害のため暴力などに訴えやすい、中退率が高い……しかし社会に出てみると男性の方が昇進も師早く給料が高い。依然看護士志望や哲学を専攻するのは女性が多く、理工学を選び昇進に意欲を見せ、自信を持つのは男性が多い。
 フェミニストに言わせればこの賃金差は、理工学やITなど様々な分野で働く男女が半々でないのは不平等だが本当にそうなのか? ということを生物学を基本に、進化の歴史や淘汰、身近なキャリアを捨てて安い仕事についた女性たちをを交えて論旨を展開していく。
 そもそも女は男の別バージョンなのだろうか? 女は男のまねをして、長時間労働を厭わず出世競争し、産休は二ヶ月で終えて復帰するような労働形態は正しいのか?
 せっかく有能な女性たちも「もっと家族と一緒にいたい」「やりがいがない」あるいは燃え尽き、キャリアを捨てて安い仕事に再就職する。会社としても貴重な労働力を失うし「女性差別をしいる」と言われるのが怖いので強く引き留めるがそれでも女性はやめていく。

 男女の脳の違い、ホルモンが違えば脳の作りも違う。言語障害やADHDとの比較をして「アスペやaddは男性的な部分が強すぎる脳なのではないか」という仮説を立てる。
 女子は争う遊びを好まないが男子は見返りがなくとも順位が決まる遊びを好む。危険なことをしたがるのも少年たちの方だ。
 犯罪者と成功者は表裏一体であることは割と知られているのだが、男性の方がピンキリの幅がダダっぴろいので、犯罪者も多いが学校を中退してゲイツのように成功する人も多い。全体的に男性はハイリスクハイリターン、女性は生存優先型が多いため平均して男性の方が収入が多くなるのではないかと著者は予想を立てています。

 フェミニズムが職業選択の自由を広げたことは確かだけれど、思いやりで作った法律や制度が逆に働く女性の首を絞めていることもある。
 働く男女が同数などというのが実現したのはソ連だけで理由は簡単、「同数になるように強制したから」。結果の平等は不平等だし、十分に国や企業は女性に門扉を開き予算もを裂いた。ここまでしても男女の割合が同数にならないのは差別以外の要素がある。周りの期待に応えて好きでもない理系の道を歩んだ女性もいて、今は男性的な仕事に行くように、逆の圧力を感じてしまう。

 割と男尊女卑ともフェミとも違う中庸な展開で、女子を理工学部に呼び寄せるお金の一部でも男性の読み書き障害の克服、コミュニケーション能力の向上、看護士育成などに使うなりしてみたらどうだろうと提案している。男女は生物的に脳もホルモンも違うしその違いを認め、男女のどちらかがどちらかのクローンではないんだということを認識するべき(もちろん統計上の男女の違いはあっても最終的には個人個人だ)。妻が働いて夫が子守をしてもいい。ちゃんと個人が自由に選択さえできれば。
 家庭とのバランス、キャリア、年収、やりがい。好みや向き不向きは個人差があるやないか、というお話でした。

 一応本の後が引用文献で埋まっていたので信用することにした。ヒスでも極論でもないしね。

自主制作アニメ


BGMなしのショートアニメ。ほんまに自主制作かこれ。

どうも昔から食物連鎖が気になる。理科で習う中学生の頃からずっとひっかかっているが何らかの形にむしたことはない。槙原紀之のHungry SpiderもレベルEの好きな女の子を喰う話もあらしのよるにも好きです。

鼻血がでるほど人喰いの大鷲トリコ

三番目だからトリコ?もうICOと呼ばれるのが定着したそうですが、シリーズ名なのか開発チーム名なのか。ワンダと巨像映画化なんてやめてくれ。
さーてPS3買わなきゃだよ。


PS3欲しいよう。

週末情報

 美術館のついでにお茶屋に遠征。なかなか若旦那は出てこないか出てくるとものすごく喋る。私はそのお母さんと話し込んでスズの茶筒の利点や作動の道具について聞く。小分けになった高級ヴィンテージプーアルを数種と花粉症対策の凍頂ウーロン茶、お茶請けの生姜、それから銅製の五徳を買った。本来は火鉢に埋めるものだが、これはお湯を熱湯の状態で保つ煮沸器代わりのために買った。二千円。これならアルコールランプでチーズフォンデュができる。
 腹屋をざっくり見て回る。買いたくなるがけちをつけて買うに値しないことを確認。というか太らなければ良かったのに。ブーツ入らないよバカ。
 美術館は和紙と明かりが題材で初めての「空間体験型」の展覧会を体験した。これはインテリア、特にお店で引き合いがさぞかしあると思ったら案の定オサレなバーなどで使用されていた。

 適当に入った居酒屋ランチが700円なのに小鉢がついてた。ボリュームもそこそこ、居酒屋ならではのいい器、刺身こんにゃくがやたらうまい。トンカツもからっとサクサク。
 奥のテーブルはよく見れば椋の一枚板。自分が座ってるカウンターも一枚板。主張しすぎない和テイストを取り入れたモダンで、このやったるで感のなさがストイックでよい。バーはたいがい酒瓶がズラリとあるものだが、各ボックスには三本しか置いていない。同じシリーズというかメーカーで揃えていてスタイリッシュだ。余白って大事だね。もちろんラベルはすべて正面を向いている。セットで頼んだミニデザートはチョコレートブラウニーでした。普通は300円ぐらいは取るのに。立地は表通り面しているのに安い旨いオサレの三拍子がそろった。また行きたい。

 久しぶりに自然食品の店へ。激しく原発に反対しているそうです。布ナプキンを一押ししていました。残金を気にしつつ思い切ってサラダ用にエキストラバージンオリーブオイル、地元のはちみつを買った。あとでトマトとブロッコリーとエビとアボカドのサラダにオリーブオイルとはちみつ少量とレモン汁、ゆず胡椒と塩で初めて手作りドレッシングを作る。いや家庭科でやったことあるから二度目か。彼氏にもウケがよく手作りなんだと言ったら喜ばれた。分量は料理本を見た結果「適当に」と味見しつつ決めた。ドレッシング好きだがもう自作に走りたい。でもすぐ飽きるし鮮度が命だしなあ。まあオイルと塩と酢がありゃできるんだけどね。あとは適当にキノコと白菜でカモ鍋。多めに作ったつもりがやや少な目になった。白菜の縮小率恐るべし。
 今日は彼氏放置してずっと寝ていました。昼はモス買ってきてくれた。早速買ったプーアルを飲んで茶葉を分け合いました。そして寝ている間に見つけたニコニコを見てそれからまた寝て起きて寝て起きて寝た。

 母に起こされた。
 ここ最近、彼氏が転職して他県に行ってしまう夢を見る。自分も仕事を辞める踏ん切りが、遠くの知らない土地に行くことにものすごく抵抗を覚える。彼氏は最終的に東京に行く話になっている。どうも分離不安があるようだ。

まさかの戸川純


幽遊白書に名前だけ出た戸川純。

 世界タービンのボーカルに戸川純が参加してたのは最近知ったんだが。師匠は戸川純のプロデュースを手がけたことがあるんですね。しかし濃い組み合わせだ。今でも交流があるんだろうか。


 ベルセルクのアニメ見たはずなのに主題歌が師匠ときづかなかったのであった。色々と残念です。アニメの終わりが鬱だったので数年後に続きを立ち読みしたらやっぱりアレでした。まだ続いてるのか……

ニコ中

 ニコニコ見過ぎで睡眠乱れていますが何か。アレだな。乱れた生活してたら頭に良くないよな。図書館に行と鬱と自殺の本が目に入りますがまあいつものことなので課題にとらえずに料理本などを借りて帰りました。


 すっかりヒラサワに耳が慣れてしまいました。ツイッターでの師匠がかわゆすぎるのです
 最近ニコニコの歌をiPodに入れて聞いています。歌い手さんからたどって適当に落としてます。素人でもそこそこ簡単に何かが作れるというのはよいことだ。
 明日はデスク周りをクリスマスモードにしていく予定です。

最新記事

カテゴリ

プロフィール

Author:ありょーしゃ
過労→希死念慮→自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)→当事者会を立ち上げる前に辞める→旦那の献身的な対応で私生活は問題なし。

FC2カウンター

読んだ本

last.fm

twitter

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。