11
4
5
14
19
23
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花のデート

図書館が休みなので延長と予約資料の借りられず。
東方面にあまり行ってないので東部へ。
寒い公園で花を見てレストランでパスタ。豆乳と鶏と水菜。ハーブティーはポットで出てるのにティーバッグ。昔受け付けられなかったかもマイルが今はわりと好き。安眠。
天然石を買って約2400円。金運と仕事運のタイガーアイ、対人関係の瑪瑙、悪いものを吸収してくれる…忘れたけどうす水色ですごく透明な石。
観光地なのでおばさんしかいない。車で走っててやたらとおばあちゃんが道路に飛び出してくる。

ダイソーでアロマポットとキャンドルを買って無理矢理茶香炉にしてます。
今いい感じにウーロン茶を焙じてます。

電球も買ったからスタンドも使えるようになった。
のどが痛いからユーカリの精油も買った。加湿器のアロマ入れに入れてる。なくなりそうなラベンダーも買った。

彼のお薦めのケーキ屋さんでケーキ食べてチャイ飲んだ。

隣の席で寝て寝起きにキスもされた。

化粧品が切れそうなものとやっぱりエスフリークのコフレを買った。ネイルとアイライナーとグロスとアイカラー。使い勝手がよさげな色なんだけどケースが正直邪魔。
シャドウの塗り方とチークの入れ方のコツを教えてもらう。
ネイルがんばりたいな。
最近のコーセーのカタログは理系に傾いてるので割と読んで面白い。男性が化粧品の素材の研究して、色々技術開発の苦労とかデザインの決め方などのコーナーがある。

まあやっぱりハグですな結局。やすらぎ。
ちなみに今日も起きたときに「土曜だから明日も休みだー」と思ってしまいました。戦おうよ現実と。
スポンサーサイト

words

君はその行く先をまだ知らない

睡眠薬との戦い

無駄に起きている。
父も睡眠薬でボケたまま無理しておきていた

白ネイル

女性誌はあまり見ないが美容院で読んだ。
冬は白ネイルがいいそうだ。真っ白はさすがに肌から浮くのでちょっとパールベージュやオフホワイト、ピンクがほんのりなど肌なじみのよい色をチョイスするとよいそうだ。

使い飽きたパールベージュの品の良い色がちょうど手元にある。白銀のラメのシアータイプを重ね塗りすると冬のシューガーな感じが出てよろし。

words

つめたい石の中でうたう

サタデーナイトフィーバー

だからなぜ土曜日なのに帰りが八時になるのだ。
営業も先に全員帰っちゃったじゃないか。

3年も仕入れやってるのにいまだに棚卸しがあやふやで皆に説明できず。
というか舵取りができないんですよ。立場的に。

記憶

15歳の心象風景。
暗闇の中に少女が二人。
一人は地面にへたり込んで呆然としている。
一人は彼女を背にしている。
本当は彼女が助けて欲しいことを知りながらあえて置き去りにしようとしている。

words

美しく咲いていられるのは根っこまで腐っているから

フラグルロック

おーどろーおよー いやーなこーと わーすれーぇえええ
おおきなこえーでーー 歌えたのーしく!

たま歌いたくなります。フラグルロック。音源欲しいなぁ。

 好きだったなぁ。ピコピコポンとか。と思ったら関連動画にピコピコポン出てたw
考えることは一緒か。ふーしぎーなしまはーなぜだかふしぎが(以下検閲)

 そういやフラグルロックって吹き替えだったんですね。子供の時にはわからんかった。セサミストリートは好きじゃないのに。この手のキャラの造形ってメリケンぽくて好きじゃないのに何故かフラグルロックは大好きだった。

 今日は仕事をゆったり終えました。なんだ仕事が増えたのに割と落ち着いてるじゃないか。俺イケル! と思わないとやっていけねぇ。確認してるのにゼロが一つ多かったりするけどな。二重に赤伝入力してみたり。

 仕事のあとに髪を切りに行きました。担当の美容師さん、やめてしまうので今回が最後です。既婚者なので「まさかおめでたか」と思いきや独立するそうで。美容師ってすぐ独立するよなぁ。美容サロンは意外に経費がかからないのでお客が少なくても一人なら割と食っていけるらしい。
 デザイナーもすぐ独立したがるんですけど、金の計算ができなくてダメになるケースが多いそうです。田舎なのにデザイナーだらけです。美容院もうちの市は多いらしい。

 前からちょっと見てくれが好き(色白・ほっそり・切れ長一重)な男性の美容師さんを後任にしてもらいました。理由はこの人のシャンプーがやたらと気持ちが良かったから。ちょっとしたエステ気分ぐらいに極楽で疲れが取れる。
でも髪切る人とシャンプーする人って普通は別なんだよね……でも他の人はもっと無理だ。

 美容院嫌いです。なんかスタッフがやたらおしゃれだし。どんな髪型にしたいですかって特にないし。知らない人と話すの嫌いだし。今の美容師さんも必要以外のことを喋るまでにかなり時間がかかったのに。

 それと予約の電話をかけるのにものすごく気合いが必要なので歯医者にもなかなか行けません。 割と直前に電話して「明日はもういっぱいなんで…」と言われるパターン。
甘いものがしみるよマンマミーア。

お香

イニシアシオン
家で最近毎日焚いている。ブラックティーといってすぅっといい匂い。
このシリーズは普通の雑貨屋で売っているものよりずいぶん香りがよい。ワンランク上だ。さすがフランス人。
しかも50本入りで630円。安い。香立ても一応ついてる。

たまに似たやつを見つけてかいでみると自分の好みではない。
ESTEBAN自体はよくこじゃれた雑貨屋で見かけるんだけど私が好きなのはINITIATIONシリーズであってESTEBANの他のものはそうでもないようだ。
なんでこのINITIATION置いてくれないんだ。もう通販でまとめ買いしちゃおうかな。ピオニーも以前買ったことがあるし、ローズとジャスミンとグリーンティーが気になるなあ。

何故か満たされない

好き好きと言われてるのに。
かわいいと言われるのに。
すっぴんさらしても屁をこいてもそれもまたかわいいと言われてしまう。
なんだか軽く言われてる気がしてしまう。
好きってなんだろう。
優しいけど。取り立てて大きな不満はないけど。
何かいつも値踏みして、ダメ男じゃなかろうかとチェックしてしまう。

なんだか愛情を実感できないんですよ。
自分がそんな言葉を受けるだなんて。
彼氏いない歴7年の私に。
幸せになったらその分悪いことが起きそうで。

踏み台昇降運動

食を続けているがストップ高だ。47.4kg
しかし明らかに体型は崩れている。ズボンやパンツがきついのだ。
太ると下半身に肉が付くお年頃。ま、10kgはレコダイだけど残りの5kgはストレスだからなあ。

肌もずいぶんなめらかになってニキビがない。水分は不足してるけど。

友人宅を訪問して手みやげを渡してきた。
どうも平日は落ち着けない。相変わらず面白そうな本を図書館からセレクトしている。同じところに行ってるはずなのになぁ。
三浦和義事件 (角川文庫)三浦和義事件 (角川文庫)
(2002/10)
島田 荘司

商品詳細を見る

本人が自殺したのでなんとなく読んでます。泉鏡花に手がつけられない。

ラーメンズ見ながら踏み台昇降。スロトレもいいけど心臓がバクバクしすぎ。

彼氏にはときめかない

別れ話で号泣したのになぁ。
眠かったせいか会話が少なかったです。
ずっと加藤鷹ごっこしてたのが悪かったんでしょうか。
ずーっと一緒にいたいけれどさ。

空気みたいってこういうことかな。
ぎゅーされるのは落ち着くからいいか。

出社拒否

最近の朝は半分夢を見ている状態で「実は今日は休みで会社に行かなくていいんだ」と確信してしまう日々が続いています。二度ほど母に起こされました。
会社に行ったとたんに腹を下しなんか熱っぽい。なんだあんだけ寝たのにまた風邪か? と思うが午後には落ち着く。会社が嫌なだけだ。
いじろめっこもいないし毎日遅いわけでもないのに。

今日は二十日〆が着始めてた。照合後に二十日に入荷した分が買掛一覧に載ってないことが発覚。再度買掛金元帳を締め直してやり直し。無駄な手間でした。

母さん、僕はもう29歳なんです

なのにどうして彼氏と旅行に行くのに「友達の家に泊まる」って言わないといけないんですか。
あ、前彼のときは適当に朝帰りしてたわ。連絡なしで。

帰路

帰りは眠すぎて車中ほとんど寝てた。
お茶屋に行く元気もなくハンバーグ定食食べて帰って寝ました。
彼氏はえんえんラーメンズ見させてました。
ばんごはんはおでん。

父が「家族がもう一人増えたみたい」とうれしそう。

山の寒さなめんな

そしてメインの天体観測。
おじさんが空をビームライト? で差しながら星を説明してくれる。
何見ても白い点……たまにエアブラシのような星雲。
照明のない環境なので本当によく星が見えました。天の川なんて日常生活じゃ見られないですよ。
おじさんが会話を拾って説明してくれた
「あれいくらくらいすんのかな」と話していたら
「五千万円ぐらいですね」
「マンションより高いなー」
「宝くじでも当たれば買えますよ」

「倍率意外と低いんですね」
「倍率あげすぎると暗く為っちゃう」
「あー、カメラと仕組み同じなんですね」
「そうそう、F値が命だから」

あまり星の色が分からない。金と青の並んだ星はきれいだった。どの星かわからん。
厚いコートじゃもの足らない。手袋持ってくればよかった。山の冬の外気にさらされながら動きもしないのだから当然だ。もうね。パーカーとか帽子必須。寒すぎてしばらく頭痛。

外に出て星座の説明。小学生の理科を思い出すな。

風呂は共同なので順番。二人で薔薇の香りのシャンプーとボディソープ使って背中の流しあい。適当に歌をオペラっぽく歌っていたら隣の小浴室の音が。シャワーひねる音まで聞こえる。うるさくしてすんません。

そして突然ベッドからカメムシの匂い。道理で未だにベープがあるわけだ。ベッド三つあったからよかったけど。一緒の布団で寝るという目的を果たしましたが彼はいびきがうるさくてあまりよく眠れませんでした。こいつとは結婚しても別室だ。

お泊まりはわさび味

途中で歴史博物館。
甲冑でいいのか? 武士が着るやつ。鉄砲はまだしも甲冑は何か憑いてます。
まあ多少屏風などもあってそれは楽しめました。
昭和の生活雑貨は二人とも好き。
隣のレストランが当たりで新鮮な刺身丼三膳のセットメニュー。魚は日替わりでなんとふぐのたたき丼が。あとヒラマサとぶりだかはまちだかなんだか。美味。港が近いせいか新鮮で安いうまい。

そして窯元巡り。値段の基準がちっともわからん。まあ目の保養にはなりました。彫りのある香炉がちょっと欲しかったんだけどまあ置く場所ないしやっぱ高い。アンティークな店が多い。民家の一部でお店をしてる人が多くて民家の建ち並ぶ路地を行くと突然ディスプレイウィンドウ。よく見ると普通の民家にウィンドウついてる。

そんな感じで抹茶を飲みに行ったら茶室つきの民家。なんか裏千家の先生宅らしい。マナーはまったくわからんがおいしかったです。あとで意外にもたれました。

同じ道を三度通ったり。

時計の柄の香立てと、ついくせで手ぬぐいを買ってしまう。黄色地に紫の鯨。金運目当て。まぶしい。
なんかみんなきれいな庭つきの家なんですよ。木とか松とか生えてて庭園です。家が一軒立つくらいの庭です。

迷いつつもわかりにくい天文台へ。宇宙グッズあまり関心なし。
ペンションなのでトイレ、洗面所、風呂は共同。まあ安いしね。
晩ご飯のメニューも時間も決まってる。
しいたけのポタージュが美味。手作りの料理はうまいなぁ。ちゃんとコースになってて魚と肉のメインが出ましたのでナイフとフォークは外から使うんだよって説明しながら食しました。
地元の和牛のステーキが最高。わさびをその場ですり下ろしてこれをつけて食べる。初めての本わさび。すりおろすと見た目はクリーミー。わさびのつーんが嫌いなんで本当は今でも差引きで寿司を食べたいくらいの私ですが、ちょっとステーキにつけてしょうゆつけて食べるとあれ、刺激がない。わさびだけをちょっと食べてもそんなに刺激がない。今まで涙して食べていたわさびってなんだったんだとカルチャーショック。わさびぬりぬりして食しました。いける、わさびいける! と調子に乗ったら寝る前までわさびが胃の中で戦ってました。

表に熱っぽいので気軽に早退。
寝たけどちょっとだるい。明日は大事な日だというのに。
微妙にのどに痰がある程度で風邪の諸症状はないです。あえて言うなら知恵熱か鬱っぽい。

昨日在庫で悩んだから知恵熱かと思ったんだ。
ラーメンズに夢中で寝るのが遅かったせいか。
一応休日診療所でもらったあまり効かない風邪薬があるので明日はコレで乗り切る予定。
荷物が多すぎてマイバッグがぱんぱんだぜ。

体重

甘栗も食べた。
たまごのなんかわからんお菓子とか。
ご飯食べておなか一杯なのに。
47.8kg
19%
ちょっと増えるペース早いなぁ。
筋トレがんばらねば

暇なので在庫管理してみた。
自分のミスで残ってる謎の在庫とか。処分はずいぶん前に所長にお願いしたんだけどなぁ。
なんか色々言われたけど所長も上からうるさく言われてるようで。

またもやN元部長から伝票のコピーをよこせとFAX流れてきてビビる。値引きの伝票で、てっきり自分の買掛金元帳だと思いこんでしまい「何故違うメーカーの畜肉と加工食品の値引きが同じ一枚の伝票で切れてるんだ」と思ってよく見たら受注伝票。前月に誰かが間違えて切った伝票の訂正でマイナスを起こしただけで問題なし。

赤伝用の伝票じゃないってつっこまれるかと思ったら反応なし。
なーんか暇になるとタゲられるっぽい。

社長が昨日まで大人しかったのにまたこの赤字伝票切ったの誰だとかちくちくメールが来るのであーすいませんすいませんって感じに受け流す。

最近おでんを食べたら牛筋があまりにおいしかったので会社から牛筋買って帰って煮込み中。3パックくらいでいいかなーと思ったら意外に多かった。確かに25gの10本入りって普通に250グラムじゃん。
めずらしく料理した。会社のサンプルでもらった出汁で大根とニンジンとこんにゃくと煮込んだ。煮込みは好きですが自分が生計を立てるとなればちんたら煮込んでたらガス代かかるよね。

「ギラギラ」が好きです。
佐々木蔵之助が好きだし。何故か歌舞伎町特集とか水商売の特番があると必ず見てしまう。風俗のねーちゃんにしろクラブのホステスにしろ、なんだかすごい人と若いときは思っていた。美輪明宏も三年くらい水商売してみろ、人の裏表を見て人生経験ができると言っているし。酔っぱらいの面倒見れるし、ものを売ってお金を得るのではなく、接客そのもので金が取れるってすごいなぁと。
どちらかと言うとママさんやホステスさんには、裏道にせよ、「すごいプロ」というイメージがあったんだが。あくまでもイメージですが。

クラスメイトがホステスになってた。というかキャバ嬢。ホスト遊びに連れて行ってくれたが、男が苦手なのもあったし、あまりいいクラブではなかった(某クラブのマスター談)ようでちっとも面白くなかった。
変なつまらんゲームとか。酒そもそも飲めないし。話してもちっともためにならねぇ。
それはともかく私が泊まりに行くのに何故かホストをお持ち帰り。一つしかない布団にはホストと彼女が寝て私は煙草の染みついたもふもふカーペットに寝た。

当然ですが寝ている(ふりをしている)私の隣でやりはじめました。
時間短いし、ろくに声も出ないなんて、なんと貧しいHなんだろうと。
水商売やったからって磨かれるわけじゃないんだなーと。元々あまり性格がいやつではなかったので(じゃあ飲みに行くなよ)駄目なやつは余計ダメになるだけなんだなーと思いました。
夜中に遊びに行こうと言い出したり、シートベルト締めないとか、ホストとつきあえばいいとかわけわかんねぇ。
ちなみにホストには自称物書きアンデンティティで「なんでこの仕事始めた?」「前は何してたの?」とか効いたがさほど面白い話もなかった。

あのころ

猛烈に書いていた。二十歳をすぎた頃。初めての彼氏と別れたあとだった。
書くことが好きだった僕は彼に言葉を奪われていた。考えることができなかった。自分の感情や思考を言語化できなかった。あるのは輪郭のつかめない暗闇。

リハビリにサイトを持ち、昔書いた一行詩だかなんだかのようなものやショートストーリーを書き直した。
そしてストーリーが少しずつ固まっていく。自分の関心の深い虐待という題材。平凡に普通に生きた僕。幸福な人間は悲劇を好むものだ。

当時は暇な事務職だったので仕事の合間にすら勢いで書き続けた(先輩も内職してたくらい暇で僕はその後クビを言い渡されることになる)。書かなければ死んでしまうのではないかと思えたくらいだった。

いつの間にATOKは「馘」を変換できなくなったんだ。

転んでもただでは起きたくない。受けた傷はネタにしてやる。
読者からの反応もよく、検索サイトにも登録してこまめに更新していたときは300↑/dayだった。ランキングに載るのが面白くて今まではテキストが1ページ十数KBでupしてたが2~3スクロールで終わる長さに。
仕事が忙しい時期でも書いてたのにいつの間にか四年ぐらい経っても仕上がらない。
なんか建物とか背景とか苦手なんで描写に困るんですよねー。漫画家ならアシに描かせられるのに。
頭の中に三本くらいストックがあるのになぁ。ネットを無意味に同じところをぐるぐる回ったりぼさっとしている。

今大事なのは目の前の恋愛だな。彼氏も本好きなので
「あっちゃんは表現力豊かだし、小説書けるなんて才女だね」
止まってますがな。

お泊まりまであと少し

仕事が割と暇な感じ。

朝から母に香水がくさいと言われた。つけたてだからなぁ。別に洋もののクサいやつではない。
いじめっこは午後から入院。別に表面的には問題もなく、後輩と仲良く談笑している。処理するモノがなくてひまな日々。こっちも落ち着いてる。

さすがに寒すぎてミニを履くのは無理な気がする。一番温かいウールでファーつきのコートを出した。デートに着ようと思ったら袖が少し汚れていた。この下にならミニはいけるかな。一応ジーンズ持っていくかな。
泊まるのはペンションなんだけどタオルはご持参くださいと書いてあって歯ブラシや寝間着が必要なのかわからない。寒がりなのでカイロ必須。厚手のタイツを持っていくかあったか肌着のボトムにするのか。

早く帰れた

薬の切り分けしてたらビオフェルミンがでかくて驚いた。
いや下痢止めストッパとかもっと大きいけど。
もう初雪ですよ。床の寒々しいこと。

調子に乗って肩を揉みすぎたせいか逆に肩が痛いです。
リペアした親指の爪が盛大に剥がれました。
なんか小指が痛いと思ったら爪の裏側の皮膚から血が。
たまに知らない間に怪我してるときがあります。

白いランニング

10代シリーズをパラ見した彼氏が「この写真ゲイっぽいよね」と言って差したのは白いランニングシャツ着て寝ている少年。
そろそろ腐男子呼ばわりしたい。

彼氏が小説を読んでくれた

7年くらい前に書いたBL小説をとうとう読んでくれたらしい。

・児童虐待の内容に驚いた。
・ハッピーエンドになるかと思った。

持ち上げて落とすのが好きなのさ。
最終更新日は六月。

自分で読み返すのはたまにやるが主人公の名前が変わってたり人数や壱が勝手に変わったりとかなり矛盾している。計画性がないというか。まあ三ヶ月に一度とかupするからでしょう。

いじめっ子が落ち着いている

ものの言い方がだいぶやわらかくなった。
今日は仕事ないかと思ったら次の請求書が本社から二通。明日は持っていきませんよ! ちょっと時間置いて見てみないと「どこに目つけてんだ」ってことになってるから。
七時くらいに終わったつもりが帰ってみれば八時前。あれ?もう少しもう少しで粘ったからかな。
面倒なやつは明日に回した。

彼氏とはラブラブです。この半月くらいなんかしっくり来なかったけど雨降って地固まるってやつで絆が深まりんぐ。
早く来い来い週末。
伸介が「楽しみなことを待ってるとなかなか時間がすぎない」と言っていた。

最近の悩みはやはり自分の病気。
妊娠したら薬は飲めない。そしてパラサイト満喫ライフのため家事能力ほとんどなし。
彼は家事は分担するって言ってるけどお互いに仕事がきつい。彼の方が絶対きついのに家事してくれってのはちょっと現実問題どうだろうと。両方ADHDだから絶対部屋が片づかないよ。

本日の体重は47kg。
ヒマなので筋トレとストレッチ。ミオナールが効きません。

おいかけて北国

彼氏がすごいいきおいで飛び出した話をしたら「逃げたのは追いかけて欲しいからでしょ」と諭された。
そうだよな。自分も追いかけてくれなかったって思ったし。
人間同じ目に遭わされたら理解するものなのに、っていつも腹を立ててるくせに友人に指摘されてやっと意味がわかったアホだ。

仏像デート

あんま興味なかったけどすごいよ阿吽の像。石膏像よりエッジが効いてるからね。超マッチョ。日本画がのっぺりしてるから三次元文化なんかスルーしててすみません。職人技。数百年前の木彫りがこんなに生き生きと残ってるなんてすごいね。勇ましいね。
戦いの守護天に勝手に「ダンシングクイーン」とか狛犬に「俺しょぼくれてるんすよ」、仏像には「正直眠い」などと勝手にアテレコして遊ぶ。
普通企画展のときってテーマに合わせたメニューがあるのに今度のランチプレートはただのサンドイッチでした。仏像がテーマでは難しかったようです。
何故か中国茶コーナーがあり見覚えのあるなんたらたんそうだのニンジンウーロン茶だの……これは若旦那のコラボ企画に違いない。
服屋を見て「ミニスカ見たいよね」とごねてあったかいスカート約一万二千を買わせた鬼です。言われなくてもお茶代出すつもりだったのに「お茶はあっちゃんに飲ませてもらおうか」とパニクったときの顔をして念押し。正直すまんかった。腹いせのつもりだったが、あとで自分が嫌になった。五千円くらいで見つけるつもりだったのに浅ましいことをしてしまった。

御茶屋にいつもの腐女子がアニメや創作、そしてBL話を大声で話していた。というか一方的にお友達? に話していた。相手はあまりオタク趣味がそんなにない感じでした。
オタク的に知ってる作品の名前が出てきたり、オタク特有の空気の読めなさが私の胸をえぐるのでした。武芸部の後輩もやたら声がでかかったなぁ。なんでオタクはおばはんよりうるさいのか。

さすがの若旦那も「ちょっと声を落として」と注意。「月に二回までって言ってるのに毎週来る」と半分冗談で「出入り禁止。監視カメラつけて○○さん来たとたん閉店」
「えーいじめられるぅ~」ってアニメ声で言ってた。お茶会参加するって言ってるのに若旦那が「まだ公にしてないから」とか「ホームページに載せるときは『ただし○○さんは参加禁止』って書いておくから」と冗談めかしてるけど多分本心。察するに本当に他の客から苦情が来てるくさい。
若旦那のこと「老板(ラオバン)」って呼んでた。これは社長とかマフィアのボスとかそういう意味。
あのー先代はまだご存命ですけど。経営は若旦那がやってるようだけど。

そして来月は初めてのお茶会に参加。
そろそろ常連として覚えてもらいたいね。
結婚したらお茶の器や茶番をひとそろい揃えようね、と前にも何度か言ったことを再度彼に言いました。

某ママ

飲み屋のママに素人目から見てだものではない人がいる。内装はマイワールド前回で異空間。料理が店を出せるくらいにうまい。ぬか漬けにしても何にしてもいちいちおいしいおつまみ。なにをやっても食っていけるくぐらいだ。歌も明らかに素人ではないほどうまい。マイク不要の声量ですよ。

紅茶をリクエストしたらちゃんとポットに二杯半分、当然ちゃんと茶葉だ。ロックのブランデーを頼んだ彼に大丈夫ですかと一緒に水も添えてくれた。
聞けば元高級クラブのナンバーワン兼歌手。お花に習字、客は偉い人ばっかだから経済やらなんやら徹底的にたたき込まれて相当苦労したようだ。やっぱり。
お水ってろくでもないやつは本当にろくでもないけどすごい人はほんまにスゴイ。

で、お父さんの言うことには「マさんが、彼氏のことは『いいんじゃない』としか言わなくてほめなかった。あの人は五分で人を見抜く力があるから。まあお前が決めることだけだな」「『お父さんが彼氏を大事にしようとするのはすごく伝わりました』って言われた」。自分の自慢かよっ。
「社長で金もって人がいいけど嫁がおらん人がおるからお前逢ってみるか」

パパ。確かに二キロ増えて腹もちょっと出ましたけどチェック厳しいよ父さん。確かに死亡率は上昇の一途ですけど今日は47kg割ってるもん。
父が母に、私がラブホに行く話とか降ると『そういう話はしたくない』と拒否るらしい。清く正しく行動してたら嫁になど行けない。女らしいこと何も教えてくれなかったからな母は。母としては申し分なかったけど。
私のミニスカ、お父さんは「似合ってた、今出さないでいつ出す」って言ってくれるけど母は「そんなに短いのダメっ言うんですよ。

いい加減寝ます。

最新記事

カテゴリ

プロフィール

Author:ありょーしゃ
過労→希死念慮→自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)→当事者会を立ち上げる前に辞める→旦那の献身的な対応で私生活は問題なし。

FC2カウンター

読んだ本

last.fm

twitter

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。