10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
17
23
24
27
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酢はいつもだじゃれネタ

 塩っ気の濃いものが好きだ。甘いものも好きなんだけどチョコとかあまり食べられない。あんこも、食べられるけどあまり好きではない。あんドーナツとかこしあんは一部好き。ぜんざいは汁を残す。おはぎは人前でなければ小豆を落とす。

 酢の話なんだってばさ。
 減塩のために醤油の代わりに酢を使うといいのは知っているのだがあまりぴんと来ないのでミツカンのサイトを覗いている。多くの企業が犯す過ちを未だにやらかしている。会社の沿革だとか理念というのは真っ先に撤去すべきコンテンツなのにメニューの一番左側に堂々と鎮座しているのがお笑いだ。ビジネスの広報でありながら、こういうところで自己顕示欲を思わず出してしまう人間の悲しい性が涙を誘う。なんか役員社長の意見を通さないわけには行かなかったんだろうなあとウェブ制作者の気持ちを思いやってしまいたくなる。

 さてミツカンならたいがいの人は認知しているお酢のメーカである。そんなサイトに来るのはレシピを見に来ている人がほとんどだろう。ダイエットに聞きそうな酢を探す人はいるだろうが社長の顔や理念を急に見たくなる人はいない。せいぜい採用情報だろう。会社の基本的な情報を載せておくのもまあ必要なことだがそなひつようどの低いものはもっと目立たないところにおいておくべきだ。
スポンサーサイト

謎なアダルトグッズ

 たまにアダルトグッズのサイトを見ると面白いものがある。普通の男性向けは面白くないので、セクシャルマイノリティ向けとかを探す。布ナプキンなんかもここで初めて知った。
 ゲイやビアンが必要とするものって想像つかないもんで、へぇーと思ったり。SMはお遊びから犯罪者が使いそうなのまで色々。ギャグって醜くなる。

 女性向けサイトで見つけた謎の一品は

「ふんどし」

 なんでやねん。
 流行ってるんですか? 私が知らない間になにかニューウェーブがあったんですか? ゲイ向けでは見たことがあるんですけど。女性が使いたいのか使って欲しいのか、どちらにせよ謎。何かロマンがあるんでしょうか。

男に癒される

 久しぶりに周りが女だらけで疲れるんでしょうか。別に男性を避けまくって生きているわけではないです。今の職場には可愛い男の人がちらほらいます。なんか無邪気でアホで癒される。なんだかんだ言っても女子社員は「女の子」扱いで他人の距離って気楽だわと思う。家庭持ちの人の方が雰囲気がやわらかいのかな。
 ちなみにうちには仮面ライダーに出られそうなくらいのイケメンがいる。実際に自分の目で見た中では一番かっこいい。男性は妻帯者ばっかりですね。よく考えたらみんな営業なんだから当たり前か。前の職場は40手前で結婚してない男女ばっかりだったんで、今はまともな生活してる人ばっかりでギャップが多かった。

 そんなわけで外部の癒し系は某社の営業Pちゃんだった。京都のはんなりさんです。営業で雑談するのはこの人くらいなもんです。「先日しゃべるの好きだし有吉さん面白いから電話してね」まで話が進んでました。いや結婚してなかったら結婚してもいいかもくらいに思ってたんですが。

 この人かなりの下ネタ好きなのが昨日発覚。もう幻滅。小学生かお前はと言いたくなるような下ネタ。そんなものにもやたら神経質になってしまう自分が面倒だ。別に清廉潔白というわけでもないのに、どう見ても潔癖性みたいな反応しか出てこないのもなんだかバランスが悪い。

 むろん人の受け取り方、感情は間違いなくその人自身のものでありこれを否定することは絶対にしてはいけない。セクハラをする人というのはそういう想像力がないから嫌なのだ。例えどんなに理不尽のように一見見えてもその人にはその人の理屈や世界観があり受け止め方がある。他人の感情や受け止め方をそれはおかしいと非難する人間がたまにいるがそういう自分の受け止め方だけが正しい、と思っている人間はそもそも人は自分と違うことをわかっていない。無神経な振る舞いしかできないし反省することもできない。人の感情を否定すると言うことはその人の存在を認めないということだ。無駄な軋轢を産まないために礼儀やマナーはある。

 まあこのちょっとした一件で、道のりは遠いなと改めて思った。仮に好きな人ができたとして向こうから告白されても断りそうな勢いだ。

その他小道具(デスノート映画版前編)

 原作で使われる小道具と言えばケータイ。捜査本部の言ったり来たりがなくなったので使われるシーンが激減。ライトがF902iなのはいいですね。秘密主義っぽい。詩織はSH700iS。スポンサーの関係で普通はキャリアが統一されるのだがワタリとLはノキアのアレを使用。この機種原作ではアイバーが使ってました。原作でミサミサが所有していたのは、auデザインモデルの中の屈指の名作、W11K(個人的にガンダムと呼びたい)とinfobarのannin。
 原作ではライトが警察に入ったあたりから外国製らしい見慣れないモデルばっかりでした。小畑先生のことだから適当に描いてるわけではないはずですがさすがに国外モデルまでは知らない。

板チョコは許さない

 デスノートの映画前編見ました。

 話の筋を変えるのは別にかまわないんです。六法全書投げたり大学生だったり。ってことはLは学生やらないのか。残念。ライトのキャラを法律関係に定めてるし、詩織の使い方も動機づけの形としてはわかりやすくてよい。全体的に、話を変えた部分は評価しています。
 配役で難をあげるならレイ・ペンバーからレイイワマツになっちゃったのだ、お前アメリカから来たんじゃないかと。もっとメリケンでいいじゃないかと。南空ナオミはもう少し幸薄そうなのがよかったかも。中村獅童は若すぎかなと思った。レムは雌なんだけど特にその点が話の役に立ったことはないし死に神の殺し方を考えたら雄の方が得策かな。

 ちょっと話をはしょりすぎてディテールが死んでしまったのが残念。ディレクターズカットだし。

 Lは塩っ気のあるお菓子は食べません。
 リュークが愛の話をするのも変。そんな感情理解してたら「人間って面白!」なんて言わない。

 削って欲しくなかった台詞は「あのテレビ、39800円だろ」。何故かというとこの台詞がないとわざわざ買ったというのがわからないから。元々家にあったものという可能性を残してしまう。テレビを受信できるポータブルサイズのテレビやテレビの受信ができる携帯を所持していないことを明言しなきゃ。そして原作ではつまらない犯罪を犯したものでも三人を処刑、初日に容疑があっさり晴れたことで逆にLは疑う展開なんだけどややこしいからあんな簡略形になったんでしょうか。このライトの「完璧すぎて逆に怪しい」というのは彼の性格なのでできるだけ残して欲しかった。大衆向けだとあまり難しくできないんでしょうか。図で説明するときがあまりなかったし頭脳戦を楽しみたい方は是非原作を。
 
 あと部屋の出入りのチェック。シャーペンの芯が折れてるのは変ですよ。わざわざ元通りにしていたからライトは怪しんだわけだし、本当にチェックしていたのはドアノブが戻りきっていない点。
 Lが積み上げる角砂糖は普通の真っ白い真四角のものです。映画版はちょっとこじゃれたブラウンと白の二色で表面がでこぼこしてる。あれは積み上げにくい。きっちり積み上げられるものじゃないと。それと色々なおやつを机に並べては駄目です。あれではただのジャンクフードに見える。オタクがボリボリ食べているような並べ方をしてはいけないです。原作のLはかなりのガリですし「頭を使えば甘いものを食べても太らない」とも言っています。Lのおやつは脳のエネルギー源なんです。頭使うから。食欲でばかすか喰ってる訳じゃないのよ。

 Lはたぶんいいおやつしか食べてないはず。メロの話まで進まないから板チョコなんろうけど、Lのキャラクタとしてはプラリネあたりになると思う。ああやってLってあまり大きいおやつは食べない。生ハムメロンも最初から切ってあったし。板チョコ自体がスーパーにあるものだし、包装紙や銀紙を剥ぎながらパキパキ食べるなんて絶対にLのキャラじゃない。きのこの山やコアラのマーチや一口サイズの板チョコならいい。
 Lを演じる松山さんはよかった。Lのキモカワでわけわからん感じ、隈取りのメイクもいい。ミルクティーを飲み干すときの仕草もLらしい。眉毛さえなければパーフェクト!

 ファンの反応がよかったからちょっと期待しすぎだったかな。

続きを読む

おゼゼをくれ

 お金が欲しいので真西に黄色いものを置こうか髪の毛を黄色にするか。何故か手持ちの服に黄色が少ないんですよ。車道はベージュやゴールド系はあるんですけど。
 黄色ってからし色(この色は好き)のタンクトップ一枚のみです。前は薄手のニットがあったけど破れてしまったので。あわせやすいたまご色。

オーラの泉

 今日は市川橋之助さんがゲスト。

 極上の夜でも言っていた姿勢の話をしていた。私は姿勢が悪くて今も猫背だ。人の猫背を見るとうわすごく感じが悪いって思います。なかなか自分の姿は見えない。これも某お姉さんにしつこん指摘されてようやく直そうと思ったもの。子供の時から卑屈で小さくなってたからだろうなあ。
 仕事でパソコンを右側においていて常に体を曲げていたので左肩がねじれあがってしまった。もうパソの位置は直しましたよ。意識するとかなりねじれてるなあと思う。ウォーキングして速く歩くと足の長さ違うのよ。

 番組中霊が出ると空気一変するよな。緊張感まで感じられる。しかしなんで私美輪様のファンになったんだろう。今日の衣装は大きなチェック柄。いつもドレスのような、衣装! といった服が多いのですが今回は普段着のような光沢のない生地。でもストールのあしらいと色あわせも素敵です。

ふらつくんです

 前回までのあらすじ。

 56㎏をマークしたがここで停滞はじめ。いわゆる初回サービス終了。そして食い過ぎが三日続いた。食い過ぎで胃がはち切れそうなほど喰うことを繰り返す。今までならさほど問題なかった程度だが翌日はひどく腹をこわす。ウォーキングも三日サボり。

 そして体重は57.8㎏に戻る。何故か体脂肪が27%に下がる。多分脂を中和するためにウーロン茶飲んだからかとスルー。今日も26.5%。あれ?

 昨日あたりから体を急に動かすとふわふわして脱力感がありました。今日もウォーキングしたんですが体から力が抜けそうになる。貧血か低血圧かな? 生理はまだなんですが。またがんばりまっしょい。

 今日は普通のお弁当です。

君について

自分自身の首を絞め続ける不器用な君の生き方を愚劣だと嘲りながらも離れられない僕

オリガ新曲

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society O.S.T / TVサントラ
 攻殻機動隊ではおなじみとなりましたオリガ&菅野よう子コンビです。菅野よう子が一番好きな声と言ったのがオリガ。永遠の時代に、地味に菅野よう子がピアノの伴奏してたり。菅野さんはビクターで当時のオリガが東芝だったため一緒に仕事をすることができなかったそうな。オリガは数年前に東芝からジェマティカに移籍してこのコンビが実現しました。まあ話もサイバーで曲もサイバーなんで私の好みからはちょいはずれてるんですが人の耳にはいるのはよいことだ。

 カラオケで歌えるオリガの曲は現在、攻殻機動隊で使用されたinner universeとrise水のまどろみの3曲。昔はポーリュシカ・ポーレがあったんですが東芝から変わったごろに歌本から消えました。そのときは一曲しかなかったし増えたのはいいことなんだけど代表曲がなくなると切ない。

神が来たぜ

 やっとラストに向けて構想を思いついたぜ。あとは書き上げるだけなんだわさ。でも青薔薇の本とか読んだらまた新たな発想が出てくるので思案投げ首。

冷凍ケーキ

 味の素に吸収だか買収だかされたフレックというメーカはケーキとピラフやチャーハンなどがメイン。ここのケーキは冷凍と思って甘く見てはならない味です。ケーキ屋においてそうなちょっとこじゃれた感じのもあったりします。業務用なので箱は簡素ですが。
 プチセルクルのかぼちゃとベイクドチーズケーキ、フリーカットのオレンジしか食べたことないんですが(ちなみに全部賞味期限切れ)下手なケーキ屋よりおいしい。もちろん口コミで広まるようなケーキ屋さんに比べれば落ちますが、喫茶店で出すにはなかなかの味です。このケーキを手作りと偽って販売するところもあるらしい。確かに手作りとして出してもおかしくないぐらいおいしい。個人でフレックのケーキを買う人は割と多いので人気があるんだと思います。

続きを読む

バカにできない冷凍食品

 ざっくり言うとニチレイ、味の素、あたりの誰でも名前を知ってる会社はだいたいおいしい。味覚のない私の基準でだが。明治はやっぱりデザート系ですな。
 大令、ニチロ、ベストあたりの、普通の人はそんなに聞いたことがないであろう会社でかつデザートから総菜(加工食品)、魚や冷凍野菜(素材)まで取り扱うところはいまいち。

 揚げ物なら揚げ物、デザートならデザートだけの会社はたまにやたらおいしいところがある。

和紙

 今日のお買いあげは和紙数枚。人形の創作に使われていたものらしい。個人の所有物ではなくそういう店から出てきたもの。フルカラー刷りでは出せない多色刷り。染め独特の色合い、昔のポップな柄……和紙自体も品質がいいんです。

 和紙はやわらかく、しわが入ってもそれほど気になりません。ぴっちりな西洋の紙と違うんだな。あ、私は紙フェチです。

 何がしたいって本の表紙に使いたいのね。自作小説をプリントアウトして製本したものを販売しているのですが、そろそろ手持ちに特殊紙が少なくなってきたんで。

 本はA5で紙もA5。背表紙部分は製本テープで止めるしかない。それが前々から気に入らなかった。いかにもお手製でしょぼくさくなる。しかし和紙は大きいものは市販のポスターぐらいあるし小さいのもB4ぐらいはある。厚紙で表紙を作って製本後、カバーとして貼り付けても全然おつりがくるわけ。

 まあ注文生産なんで次の注文が入ったらですね。何年先になることやら。

 小説は確かにかなり書き直したものを書籍版としてはいるんだけど、一度ウェブで読んだもの。それを手元に置きたい物好き(自分でもそうそうそんなことは思わない)が曲がりなりにも存在することに驚き。

和紙

 今日のお買いあげは和紙数枚。人形の創作に使われていたものらしい。個人の所有物ではなくそういう店から出てきたもの。フルカラー刷りでは出せない多色刷り。染め独特の色合い、昔のポップな柄……和紙自体も品質がいいんです。

 和紙はやわらかく、しわが入ってもそれほど気になりません。ぴっちりな西洋の紙と違うんだな。あ、私は紙フェチです。

 何がしたいって本の表紙に使いたいのね。自作小説をプリントアウトして製本したものを販売しているのですが、そろそろ手持ちに特殊紙が少なくなってきたんで。

 本はA5で紙もA5。背表紙部分は製本テープで止めるしかない。それが前々から気に入らなかった。いかにもお手製でしょぼくさくなる。しかし和紙は大きいものは市販のポスターぐらいあるし小さいのもB4ぐらいはある。厚紙で表紙を作って製本後、カバーとして貼り付けても全然おつりがくるわけ。

 まあ注文生産なんで次の注文が入ったらですね。何年先になることやら。

 小説は確かにかなり書き直したものを書籍版としてはいるんだけど、一度ウェブで読んだもの。それを手元に置きたい物好き(自分でもそうそうそんなことは思わない)が曲がりなりにも存在することに驚き。

和も好き

 私は和ものがけっこう好きである。ワールド系とか民族の文化が好きだからね。

 きっかけは友人が連れて行ってくれた骨董屋さん。ハマって着物を買いあさって現在我が部屋の不良在庫と化している。いやあれは魔物ですわ
「何か作りたいね」
 この言葉を言い続けてはや三年目? 作ったものはショボいiPodケース(未使用)と、無印のキャミに布をなんとか縫いつけたもの。これは今でも着てる。それからは着物の手芸本をたくさん買って何も作ってません。てへ。
 でも生地を視てると現代のものにはない柄や味わいがあってそれを知ってしまうともう、現代の復刻版なんて死体みたいなもんです。

続きを読む

和も好き

 私は和ものがけっこう好きである。ワールド系とか民族の文化が好きだからね。

 きっかけは友人が連れて行ってくれた骨董屋さん。ハマって着物を買いあさって現在我が部屋の不良在庫と化している。いやあれは魔物ですわ
「何か作りたいね」
 この言葉を言い続けてはや三年目? 作ったものはショボいiPodケース(未使用)と、無印のキャミに布をなんとか縫いつけたもの。これは今でも着てる。それからは着物の手芸本をたくさん買って何も作ってません。てへ。
 でも生地を視てると現代のものにはない柄や味わいがあってそれを知ってしまうともう、現代の復刻版なんて死体みたいなもんです。

続きを読む

絵文字

 絵文字は使いません。ケータイのメールはやっと顔文字と絵文字を使うようになりました。やっぱり小説家かぶれなので、「『!』は連続二文字まで(もち半角)」ぐらいの勢いなもんで。アレルギーみたいなもんです。
 無愛想に見えると言われてようやく絵文字を使い出したのがここ数年。
 私がブログのことを教えてるお姉さまはケータイのときと同じ勢いで絵文字を使っている(あまりブログは見ないのだが使う人と使わない人にはっきり分かれる気がする)。彼女のために携帯絵文字対応のブログを探してついでにここに移転したのだが結局携帯からは直接絵文字投稿ができないっぽい。携帯からもログインしたらいいのかな。それめんどいよね。

模様替え

 この手の配色もわりと好き。暖色系だとどうしても目にまぶしいのが多いからこのあたりで。見やすいからってブルーやグレイだと仕事風味なのよ。秋ならではってかむしろ旬に乗り遅れた感があります。暑いのか寒いのかはっきりしてください。寒いのは嫌です。夏の冷房はもっと嫌です。

 以前は写真を載せるからとシンプル目のスキンにしてたら殺風景と言われたので多少デコラティブ目にしてみた。しかし画像を使用していても角丸処理してる人少ないよね。四角四角してるのが多い。

アクセルホッパー

 クイズ番組でもないのにアクセルホッパーのオチをつい考えてしまう。そしてそこそこ正解するのでちょっと悲しい。

はじめてのとらば

 私の行きつけのアレ。行きつけっていい言葉ですね。なんとか業務再開できたようでおめでとうございます。なんとかよい形に収まったのかな?

 ここの管理人さんは知り合ったのはもう8年くらい前ですか。
 外見を磨くどころか整えることも(このへんの価値観は父譲り)怪しかった私ですがおかげさんで、不審者から普通へ、そしてちょいおしゃれさんに仕立て上げた強者です。長年の駄目だしとつっこみの賜物なのです。
 割とプライヴェートな相談にものってくれたり、ものごとの楽しみ方を教えてくれたり。ものの見方や他人の世界観とはこんなに違うものかと感じさせてくれました。
 ブログの覗いてみたけど色々なとこから、楽しもう、楽しいことを見つけようと思って生きてるんだなぁと、そんな印象です。

 今思うとけっこう気色悪めだった自分によくかまってくれたなぁと思います(人から存在を認識されるのは今でも苦手)。なかなか人に何かを与えるというのは難しいことですよね。なかなか面とは向かって言えないのでここで私信しますが、あなたがいなければ私の人生はずっと灰色のままだったと思います。少しずつですがおかげさまで人生は上々です。
 ありがとう。

涙海

君が涙で溺れそうなら、僕が悲しみを飲み干してやるさ

夢メモ

薔薇を植えます。目隠しになるし。ブルームーンは意外に育てやすいようです。紫を割かせてやるぜ。あ、青薔薇読みたいな。

続きを読む

体重測定

57.6kg 29%。

あれ? ちょっと散歩の量が少ない気がする。おやつ食べ過ぎなこのごろですが以前よりは胃が小さくなったようです。

 目。それは目だ。
 ポスターカラーで描かれたように微動だにしないが私にはわかる。あれは紛れもなく目なのだ。見開かれた強い視線。ドレスアップされたまつげは嘘のように濃く長く、そして均等である。

 その目はこの不可解な建造物のあらゆる場所についている。とても遠くに離れているのに、それはまるで目の前に対峙しているように大きく見える。そう感じられるのではない。見えるのだ。
 それらは一斉にまばたきを始める。繁華街のネオンのように、たくさんの色があるわけではなくそれは白一色でせいぜいオレンジの光がところどころにあるだけだ。ほの暗く浮かび上がるのは灰色で、鉄パイプを血脈のように走らせている。吐き出す息は夏でも白く、そして昼も夜も途絶えることがない。

 この灰と骨の建造物。存在自体が無粋な建物は何故か私に詩的イメージを想起させるのだ。

学術系お笑い本

 図書館で借りた本というジャンルがちゃんとあったんですね。

へんないきもの へんないきもの
早川 いくを (2004/07)
バジリコ

この商品の詳細を見る


 世界一受けたい授業でずいぶん前に紹介された本。1ページが文章で1ページが挿絵という見開き構成。本を読まない人でも読みやすいと思います。軟体動物・深海生物は奇々怪々ですが「なんでそんなふうになっちゃったの?」とつっこみを入れたくなること請け合い。ちょっと哀愁がただよってたり生き物の切なさとはかなさを感じさせてくれもする。

 久しぶりに活字で大笑いしました。こんな不思議なものがまだまだたくさんいるんだから地球生活は飽きないですね。

体重測定

57.6kg 体脂肪は何故か27.5%に減少。

毎日昼がマイクロなせい? 夜にポテチを食べたり。

メモ

火事のように大きくしかし穏やかな光
夜空を灯すロウソクだ

光の海に沈む灯台は固有の信号を持たない。
遥か上空を行き交う飛行機はよりつきもせず

いまさらやわらか戦車

ラレコって誰よ

 気がついたらカレーパンの人ですね。未だに1upちゃんとかほとんど変わってませんでした。私が好きなのはコアラッコだ。
 しらんまに有名になってるなーとテレビを見て思った。

石岡君が悪い。

 なんで御手洗はあっちに行ったんだろう。

 レオナと、龍臥亭事件〈上〉以降の犬坊里美が嫌いだった。最後のディナー読んでて思い出してしまった。視点が石岡君オンリーなのがいかんのだと思う。関口といいどうして鬱々として卑屈なのだ。この不器用で自信のないところがもう見ていられない。そんな鬱な石岡君にむかって嘘をついてまで冷たくする里美にブーイングですよ。

 やっぱ御手洗がいないとなあ。榎木津に比べたらまだ常識があると思うぞ。

 ミステリ作家ってどうして主人公が物書き、しかもミステリ作家の率が高いんだろう。その自己投射具合がちょっとアレなのだ。なぜかミステリだけ多い。新本格か。綾辻とか摩耶とか。最近あの人らの作品ってどうなってるんですかね。腐女子向けではない阿刀田さんだったかもこんなんじゃなかったか。普通の小説で主人公もしくは副主人公が小説家である確率よりミステリ小説でそうである確率は高いと思うのです。
 ミステリはホームズ&ワトソン形式がベースだからでしょうか。まあ勤め人が主人公じゃ事件にも会えないか。

 作家としての石岡、周囲からの反応の描写が冒頭に来ることが多くてそれが鼻につくように思えたんだよね当時は。でもこれは御手洗が絡むとそんな描写は当然ない。最近私たちも名前が売れたとか、御手洗のファンがどうとかっていうのがうざくてしょうがなかった。作者の自己愛が透けて見えるという意味でではない。いやそれもあるのかもしれないが。
 作者としての石岡が出ると現実との接点を感じるのも一つの理由かもしれない。いややはり小説家の体験が感じられて嫌だったのだ。いちいちこんなファンレターがきたとか、特に同人誌は作者が公にタッチしてはならないもんですよ。
 小説家なんだからファンがいるのは当然、いなきゃ飯が食えません。いちいちそんなこと書くなよと。小説に集中させろと。
 当時は同人作家にきゃーきゃー言われて駄目になる島田氏の図しか浮かばずがっくりきてました。でも本当に悪いのは石岡君です。

 御手洗さんひもう60ぐらいになってるんじゃ、Pの密室で1954の時点で小学2年生。越えてるか。本当に、ちゃんと歳とるよなあ律儀に。

最新記事

カテゴリ

プロフィール

Author:ありょーしゃ
過労→希死念慮→自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)→当事者会を立ち上げる前に辞める→旦那の献身的な対応で私生活は問題なし。

FC2カウンター

読んだ本

last.fm

twitter

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。